大阪府広域就労支援事業に島本町が2021年10月から参加!~広域事業編~

fix勝さんブログヘッダー.jpg

こんにちは、スタッフのカツです! みなさん、お元気でしょうか!?私は持病の偏頭痛(気圧系)が台風襲来で悪化して、休日にバタンキューが多いのですが、「鬼滅の刃」の放送を生きがいにがんばっています!


今日は、私が担当する大阪府広域就労支援事業(※以下:広域事業)についてご報告します。

2021年10月より「島本町」が広域事業に参加、「10町村+11市」で運営となりました!


202110月 大阪府広域就労支援事業 参加自治体】

北摂エリア:池田子ども家庭センター(能勢町・豊能町)、池田市、摂津市、島本町

南河内エリア:富田林子ども家庭センター(太子町・河南町・千早赤阪村)、河内長野市、

羽曳野市、富田林市、藤井寺市

泉州エリア:岸和田子ども家庭センター(忠岡町・熊取町・田尻町・岬町)、泉佐野市、

岸和田市、泉大津市、高石市、阪南市


じつは広域事業に島本町が参加すると聞いて「やった!」と内心ガッツポーズをしました。

私はチーフとして全自治体を見ながら、北摂エリアの現場も担当しているのですが「池田市」「摂津市」「池田子ども家庭センター(豊能町・能勢町)」が立地的に離れているため、連携しにくいのが悩みでした。

例えば、南河内エリアは近鉄線沿い、泉州エリアは南海線沿いに自治体があるため、イベント等を合同で企画しやすく、支援員さんも交流しやすいのが特徴です。

島本町が10月から参加されたことで、隣接している高槻市、摂津市や豊能町に隣接している茨木市との関係性が深まり「生活に困窮されている方の支援連携ができれば」と個人的には思っています。

島本町の自立相談窓口は、島本町健康福祉部福祉推進課が島本町社会福祉協議会に委託し、「島本町ふれあいセンター」で相談窓口を開設しています。



edit_①町役場.jpg

島本町役場

edit_②ふれあいセンター.jpg

ふれあいセンター



島本町の人口は30,954人、世帯数は12,924世帯(大阪府HP「毎月推計人口 令和391日」より抜粋)公共交通機関はJR「島本」駅、阪急「水無瀬(みなせ)」駅で「大阪」から約30分と便利です(町民の皆様が働きにでているのは、高槻市や茨木市、大阪市内が多いようです)

shimamotocho_location.jpg

島本町のホームページ http://www.shimamotocho.jp/


私は奈良に住んでいますが、庭先に柿がなっていたり、雰囲気が奈良に似ていて(訪問は2回ですが)、自然豊かで訪れるたびに「ほっ」と落ちつく町です。

山田町長は30代と若く、フットワークが軽く積極性がある方だと聞いております。

今からどんなことができるのか、面積は小さな町かもしれませんが、連携は広く大きくとり組んでいけたらと思っています。


みなさん、ぜひ、島本町を訪れてみてください!




<<広域就労支援事業の過去の記事はコチラ>>

就職の不安がなくなる練習メニュー:『就労準備メニュー』とは!?その① ~広域事業編~

1年間の無職から、入社12年目のスタッフが想う就労支援とは!? ~広域事業編~

入社して初めて知った! 新入社員のお仕事レポート ~広域事業編~

"大阪府広域就労支援事業に島本町が2021年10月から参加!~広域事業編~" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]