第2回「ものづくりリーダー育成実践科」(入門編)を実施しました

ものづくりバナー.jpg

第2回「ものづくりリーダー育成実践科(入門編)」が、9月28日(火)よりスタートしました!
この研修は、「大阪ものづくり企業認定職業訓練協会」が実施しており、合計3日間にわたり、大正区・港区の協会会員・賛助会員企業より派遣された社員の方々が一堂に会し、ともに研修を受けるというものです。

「大阪ものづくり企業認定職業訓練協会」とは?
この職業訓練は、成光精密株式会社、株式会社木幡計器製作所、そしてA´ワーク創造館が共同で設立した「大阪ものづくり企業認定職業訓練協会」が運営しており、 令和2年度よりさまざまな訓練を企画・運営しています。

この「ものづくりリーダー育成実践科」コースは、大阪府知事より職業認定訓練として認定を受けており、厚生労働省人材開発助成金の支給対象となっています。

講座は3日間の日程で1日目は開講式に続き、当館スタッフでキャリアコンサルタントの田中による、「ヒューマンスキル」、「教えるスキル(チームワーク作り)」の向上をテーマとした講義です。

03.jpg 02.jpg

講座にはリーダーを目指す7名(5社)の方々が参加され、リーダーとしての基本的な考え方やコミュニケ-ションの大切さの理解について学び、教えるスキルのワークショップでは「ある会社での製品トラブル」を事例として、リーダーとしてどのようにあるべきかを、討論や発表を通して活発な意見が交わされました。

最後に自職場の課題と問題についてのとらえ方について、自職場に当てはめて考えていく演習の中で、自社に持ち帰り、自社での行動へつながるようなきっかけの場となったと思います。
また、他社企業との横のつながりを広げ、社員同士の交流の場にもなったようで、参加者のみなさまからも「他社の同じような立場の人と話ができてよい機会になった」といった声が上がっていました。

この後、以下のテーマで(入門編)講座が続きます。
2日目(10月 8日):工程改善スキルの基礎(大阪工業大学:皆川先生)
3日目(10月15日):品質改善スキルの基礎(ものづくり知好楽:森田先生)
さらに今後、「ものづくりリーダー育成実践科」(入門編)に続いて(リーダー実践編)、(IE手法応用編)、QC活用応用編)を準備しています。
このような訓練への参加にご興味をお持ちの企業様は、詳細について、ぜひ下記連絡先までお問合せください。

また、大阪ものづくり企業認定職業訓練協会では賛助会員を募集しています。
賛助会の特典として、受講料の割引や、人材開発支援助成金のサポート、さらにはこれらの企画への参画など、賛助会のみなさまとも課題を共有しながら進めてまいりたいと考えています。
                             
【お問合せ・ご連絡先】
大阪ものづくり企業認定職業訓練協会事務局(A´ワーク創創造館 内)
担当: 長澤(ナガサワ)・髙馬(コウマ)
所在地: 大阪市浪速区木津川2-3-8
電 話: 06-6562-0410         
Email: nagasawa(a)adash.or.jp
 (a)を@に変更して送信ください。

"第2回「ものづくりリーダー育成実践科」(入門編)を実施しました" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]