講座レポート「講師の教室~1からはじめる講師業」第2回

講師の教室バナー.jpg

こんにちは、スタッフのアキタです。「講師の教室」第2回目のレポートです。

今回は「講師の仕事を続けていくために必要なこと」というテーマで、

良いご縁をつくるための普段からの心構えや世渡り術、準備しておいた方が良いこと…などを学びました。


まずは「講師像を整える」ことについて。

講師は「人から見られるお仕事」。

見てくれている人に良い影響を与えられるようになろう、というお話です。

そのための方法のひとつが「ロールモデルを持つ」というもの。

自分の尊敬する人をイメージするとその人に似てくるのだとか。

槙本先生のロールモデルも教えてもらいましたが…なるほど納得!という方でした。

(それが誰かは秘密です^_^)


ただし、自分以外の何者かになろうとしないこと!という注意もありました。

自分以外にはなれないので、自分を好きでいることも大切なのですね。

他にも、表情を意識すること、身だしなみの大切さ、声の出し方などについて学びました。


続いて課題だった「プロフィールと企画書の添削」の時間。

皆さんに自分のプロフィールを見られるのは少し恥ずかしかったけれど、とても勉強になりました!

印象的だったのは、使っている言葉が業界内でしか通じないものではないか?というお話。

業界以外の方が受講対象の時に、その言葉が分かりやすいかどうか。「常識を疑いましょう」という言葉は心掛けたいなと思いました。


続いて今回の講座のメイン(?!)人前での自己紹介を行いました!

この自己紹介は録画もして、あとから自分で見て勉強できるようにします。

とっても緊張したけれど、先生からのフィードバックを受けて頑張った甲斐があったなぁと思いました。

ちなみに最終回の4回目では短いワークの発表をするので、ブラッシュアップした自己紹介もまた披露します。

…文章を書いていて緊張してしまう私(^^;)

いえいえ、頑張りますよー!


次に「段取りを整える」大切さについて。

段取りを整えてお相手との仕事をしやすくすることが、次の仕事にも繋がっていきます。

自分だけで仕事をすると考えたときに損にならない振る舞いを心掛けたい、と思うお話を聞くことが出来ました。


お話を聞いたり、実際にやってみたり…と刺激的で身になる時間でした。

次の課題は「講座のチラシ作り」です。次回はどんな時間になるでしょうか?!

=====
当館では、この他にもさまざまな講座を企画・運営しています。
6月23日(水)からは、「フリーランス&個人事業のための基礎知識」が始まります。
現役でフリーランス・個人事業主として活躍されている先生方から、契約書の作成、お金のことなどを学べる講座。
ぜひこちらも併せてチェックしてみてください!

"講座レポート「講師の教室~1からはじめる講師業」第2回" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]