【講座レポート】固い頭をやわらかくする、思考レッスンゼミ

20220105_思考レッスンゼミ小松.jpg

A’ワーク創造館で建築CADオペレーター科を受講終了後、コロナお清めバイト(※いわゆる消毒作業)をさせていただいている、コマと申します。

今回は、建築CADオペレーター科の話・・・ではなく(^^;)
「固い頭を柔らかくする思考レッスンゼミ」の話をさせていただきたく思います。

CADオペレーター目指しとるんとちゃうんかいっ!と突っ込まれそうですが・・・
実は私、もともとは、美大卒のデザイナーなのですっ。

デザイナーやったら、案出しくらい、さっさとできるやろ。

あ、来ましたね、そのツッコミ(笑)
フフフ。
待ってましたよ。

実は、デザイナーは、天才的に案を思いついているわけではなく、思いつく思考回路を訓練で身につけただけなのです。←ここポイント!!
大事なのでもう一回。

実は、デザイナーは、天才的に案を思いついているわけではなく、思いつく思考回路を訓練で身につけただけ、なのです!!!

ということは・・・
デザイナーの思考回路をそのまま奪い取れば、あなたも発想が豊かになれる!!
この講座の趣旨も、まさしくこれ!
デザイナーの思考回路を使いこなせるように、デザイナーでもある先生が、ご自身のアイデアの出し方を惜しみなく披露してくださいます。

今回教えていただいた方法の1つが、『100案思いつく法』!!
100案?ん~なもん、簡単に出せる・・・・ようになるんですよね~。
とある方法を用いれば!(笑)
それを伝授してくださいました。

ああ、学生時代を思い出す(遠い目)
グラフィックデザインのクラスで、「明日までに100案出してきて!」と言われ、徹夜で考えたあの頃を・・・。あの頃知ってたら、もっと早く案を出せたやろうなぁ。(思考力限界まで鍛えられたからええけど、って筋トレか。)

私は空間デザイン出身ですが、先生はファッションデザイン分野の方。講座受講生は、企画職、福祉関連事業職、まちづくり関連の業種の方々、頭を柔らかくして、いろいろ思いつきたいと思われている壮年世代の方、職業訓練受講生、主婦の方など。バックグラウンドは違えど、頭を柔らかくしたいのは、すべての世代の願い!
そのために必要なのは、他人の思考回路を奪うこと!

思えば昔、本の虫だったころ。
文学者の先生にも、同じことを言われました。
「文学を読むということは、文豪の視点を一時的に借りているということだよ。」

他人の考えを知りたくて、他人の脳内回路をハックする方法も考えたことがありました。
(当時は単に、嫌なことをいう人をどうやって言い負かすか考えるため、っていう不純な動機だったのですが(^^;))

デザイナーになってからも、その好奇心は変わらず、脳トレとか、思考回路とか、考え方の本とか、発想力を鍛える方法など、むさぼってる。いや、むさぼりまくってる!

むさぼりまくる私から見ても、この講座は、理にかなっているように思います。
人がなぜ発想できないか、そこから丁寧に解説をしてもらえて、新たな思考回路をインストールする方法=「固い頭を柔らかくする思考レッスンゼミ」の先生の思考回路を使う練習、も行います。

この練習を普段から行っていたら、アイデアストックは自然にできるなぁ。
と思ったので、私の思考回路ジャックは、これからも続くのであった。(完)

さて、「固い頭を柔らかくする思考レッスンゼミ」、こんな人におすすめです。

  • 最近案がでなくなったなぁ・・・と悩むデザイナー、企画職、ディレクター職
  • イベントを行うように上司から指示されたけれど、まったく浮かばない、という方。
  • 業務改善命令を強いられたが、案出しなど今までやってこなかった!と焦っている方。
  • とにかく案がポンポン出せるようになりたいという欲張りな方。
  • 最近全然新しいことに触れていないなぁ・・・と悩む方。
  • 少しでも日常生活の中で、自分が楽になる案を出せたら幸せだなぁと思う方。
  • パズルが好きな方
  • あれこれ考えすぎて頭が痛い方。
  • とにかく人生を楽しく過ごしたい!とストレスを抱えて悩む方。

当てはまる方も、そうでない方も、一度参加していただきたい講座です!
次回は1月11日(火)19時からオンラインで開催。
講座の詳細やお申込みはこちらからどうぞ!



この記事へのコメント