講座レポート「講師の教室~1からはじめる講師業」第3回

明田さんブログヘッダー.jpg

こんにちは、スタッフのアキタです。「講師の教室」第3回目のレポートです。

3回目は「講師業の本番~講座当日・事後に必要なこと」というテーマ。

「さぁ、いよいよ講座で話す準備をするぞ!」という段階で必要なことをたくさんお聞きしました。その一部をご紹介します(^_^)/

IMG_20210619_140013.jpg


・当日の台本づくりをしよう!

話したいことはあっても、いざ人前に出ると「何が言いたいんだっけ…(._.;)」とうまく話せい、ということはよくあると思います。(←私です!)

事前に台本があれば忘れちゃっても安心という他にも台本を作るメリットがありました。それは

・時間の割り振りをしよう!

「話したいことが時間内に収まるか?」を、台本を作りながら考えることができます。話してみたら時間がかかりすぎたor足りなかったということが無いよう、初めはしっかり台本を作ることをお勧めされました。

・当日のリハーサルをしよう!

講座と同じ内容のことを、自宅などでリハーサルをしておきます。話す内容や時間のチェックの他、当日着る服も実際に着てリハーサルすることをお勧めされました。動いても着崩れしないか、髪は乱れないかなど、どの角度からでも綺麗に見えるかを意識します。

槙本先生は毎回素敵な服を着こなしていて、お人柄もあり場がとても明るくなります。

そして槙本先生による「人気講師の秘訣」を、実在の講師の方を例にとってご紹介いただきました。たくさんの素敵な先生の例がありましたが、私が印象に残った言葉は「初めからカッコよくしようとしない!そのうち自然にカッコよくなる!」ということでした。人前に立つと、ついつい力んでしまいそうになるので、心掛けていきたいと思いました!

他にも、宿題で作った講座のチラシについて皆さんから意見を聞いたり、当日にやるべきこと、講座が終わった後の発信の仕方など様々なお話がありました。一度だけじゃなく、講師を「続けていく」ためにはたくさんの事に気を配らないといけないのだなと感じました。

いよいよ、次回は最終回です。最後は講師として皆さんの前に立って、短い講義を発表します。
当日は審査員として槙本先生と、当館の梅山も加わります!
一体どんな講座が行われるのでしょうか?!

<1回目・2回目の授業の様子はこちらから>

この記事へのコメント