「好きなものについて語る会」イベントレポート

こんにちは。A´ワーク創造館、スタッフの鍋島です。

先日、まちライブラリー@A´ワーク創造館で開催された「好きなものについて語る会」についてのレポートです。

「まちライブラリー@A’ワーク創造館」は、当館を入ってすぐ、1Fのエントランスコーナーにございます。
「まちライブラリー」は、「まちのカフェやギャラリー、オフィスや住宅、お寺や病院などの一角に共通の本棚を置き、そこにメッセージ付の「本」を持ち寄り、交換しながら「人」の縁をつむいでいく活動」です。
(まちライブラリー公式HPはこちら

館内の本の貸し出しだけでなく、数ヶ月に1度、不定期でイベントを行い、交流できる場を設けています。
先日開催されたのが「好きなものについて語る会」でした。

好きなものについて語る会_facebookバナー.jpg

タイトル通り、好きなものについて思いっきり語る会でした。
好きなものについての簡単なプレゼンのあと、質疑応答を中心に雑談を行いました。
当日は、スタッフ含め6人が参加し、5人が好きなものについて語ってくださいました。

内容は、ソフトバレーボール、心/心理学、陶器と磁器、お茶(紅茶)、韻(押韻)と、全く異なるジャンルのお話を聞くことができました。
どうやってその好きなものについて知ったのか、それを趣味にして何が変わったのか、そのジャンルでオススメの本は? など、いろんな話で盛り上がりました。

IMG_5724.jpg

口下手だけど好きなものについてなら語れそうだから練習したい、という方や、元々語るのが好き、という方もいて、様々なタイプの方に参加していただけたのがとても嬉しかったです。

ソフトバレーボールなら、バレーボールとの違いの説明から、ハードルの低さや、ソフトバレーボールをはじめて何が変わったか、
心/心理学についても、心を整えるためのコツや、それを知ってから自分自身がどう変わったのか、
陶器と磁器については、それぞれの特徴の説明も有り、実際の陶器を持参されていたので見せてもらったり、陶器で有名なカフェについても教えてくださいました。
スタッフからは紅茶がふるまわれ、お茶の種類に関する知識などが説明されました。
私も韻について説明し、実際の曲で踏まれている韻の解説などをさせていただきました。

IMG_5722.jpg

IMG_5725.jpg
*紹介された本

イベントでは、普段の職場では出会えない、様々な職業、年代の方と、ひとつのテーマを通じて、気軽にお話できるのが魅力です。
新しい考えや知識、情報などに出会うことで、気持ちが楽になったり、視野が広がることも有ると思います。

ちなみに、次回のイベントも日程が決まっています。
質問について質問する会
★日 時:12 月8 日(土)14:30 ~ 16:30
★参加費:500 円(茶菓子代)
★持ち物:対談に関する本、もしくは愛読書
     (雑誌でもOK)
★進行:枚岡治子(bako)
パソコンインストラクター。フリーライターとして取材記事も書いており、「いかに質問してもらうか」と「いかに質問するか」に日々苦戦中。

職場での「質問」がテーマです。

・仕事のなかでわからないことがあっても、先輩や上司に質問できずに抱え込んでしまう
・お客様や取引先への質問(ヒアリング)がうまくできない
・わからないことはあるが、うまく質問できないためにずれた回答が返ってくる
質問に関するいろんなお悩みについて、気軽に質問しあいましょう!

*当館の「お仕事のりかえポート FUNADE」とのコラボ企画です。
FUNADE は「転職」がテーマなので、「転職先(新しい環境)でちゃんと質問できるように準備しておきたい」という方にもオススメです。


まちライブラリー@ A’ワーク創造館、FUNADEともに、今後ともよろしくお願いします!

まちライブラリー@A´ワーク創造館のFacebookページ


*「お仕事のりかえポート FUNADE」のFacebookページ


この記事へのコメント