講師紹介


 こんにちは、館長の高見です。
今月の講師紹介は、A´ワーク創造館の“アニキ講師”で受講生と一体感をもって講座を進められることから、とてもファンが多いCAD担当の脇康隆先生です。

wakiyasutaka.jpg


 先生は近畿大学大学院総合理工学研究科(メカニック系工学)修了後、大学研究員、特許事務所勤務を経て、三辻茂樹先生率いる株式会社コステックに研究員として就職されました。

ご専門はCADおよび設計製図その他パソコンに関係する教育で、近畿大学理工学部の非常勤講師(設計、CAD)、大阪府立高等職業技術専門学校非常勤講師(CAD)、専門学校ESPエンタテイメント非常勤講師(CAD)をはじめ、いくつかの大手電器メーカー等で企業技術社員向けにCADをはじめとするICT (情報通信技術)教育をされるなど、幅広い分野で活躍されています。


以下は、先生から受講生の皆さんへのメッセージです。

『CADに限らず、パソコンは操作ができるだけでは意味がないと考えています。あくまでパソコンはツールであるということを理解し、目的を持って、それを達成するために操作スキルを身につけてほしいと思います』

好きな言葉は、「縁」、「一期一会」。
趣味は、音楽鑑賞・音楽演奏(元バンドマン)。
また、最近、三辻社長の影響で熱帯魚等の飼育にはまっているとのことで、「ザリガニの子どもが産まれた(現在2mmぐらい)」と嬉しそうに話されています。因みにスポーツはサッカー派とのことです。趣味の合う方は、ぜひそんな話題を先生に投げかけてみてください(もちろん、講義以外の時間に^^)。
 脇先生が担当される近日の講座は、以下の通りです。CADは建築業界、製造業関係で働く上でますます重宝されるスキルになっています。どうぞこの機会をお見逃しなく。

「CAD操作のための図面の見方・描き方」
10月4・11・18日(土) 13:00~17:00  受講料 \20,430

詳細はこちらです。




この記事へのコメント