「雑談について雑談する会 特別編」イベントを開催しました!

こんにちは、A´ワーク創造館スタッフの鍋島です。

先週木曜日、まちライブラリー@A’ワーク創造館とFUNADEのコラボイベント 「雑談について雑談する会 特別編」を開催しました!

改めまして、「まちライブラリー@A’ワーク創造館」について、簡単にご紹介いたします。
当館を入ってすぐ、1Fのエントランスコーナーにあるのが「まちライブラリー」です。

IMG_3261.jpg

「まちライブラリー」は、「まちのカフェやギャラリー、オフィスや住宅、お寺や病院などの一角に共通の本棚を置き、そこにメッセージ付の「本」を持ち寄り、交換しながら「人」の縁をつむいでいく活動」です。
(まちライブラリー公式HPはこちら

A’ワーク創造館の周りには本屋や図書館がないため、館内にまちライブラリーを作ることで、「本を通じての交流」が生まれるように作られたそうです。
館内の本の貸し出しだけでなく、数ヶ月に1度、イベントを行い、交流できる場を設けています。
イベントの内容は、本に関することや、ボードゲーム、短歌など、ジャンルは様々です。

*過去のイベントの様子
IMG_4511.jpg

IMG_2412.JPG

そして、このまちライブラリーがあるエントランススペースで新たに始まったのが「お仕事のりかえポート FUNADE」です。
同じ職種で会社を変える転職ではなく、「新しい職種に1からチャレンジしたい」という方のサポートに特化した拠点になります。
「全然違う職種に変わりたい」「専門性のある職業にチャレンジしたい」そんなふうに思っている方の役に立つような、下記の機能をそろえた場所を目指しています。

せっかくFUNADEが新たにできたので、コラボ企画ができないかな、と思い、立ち上がったのが「雑談について雑談する会 特別編」でした。

この「雑談について雑談する会」はこれまで3回開催されてきました。
このイベントは、普段なかなか話せない、「職場とか学校で何喋ってる?」「雑談のこういうことで悩んでる」ということを、この機会に喋ってみませんか? という内容です。

「雑談」なので、脱線は大歓迎。テーマや最初に想定した内容からはずれていってもかまわない、という「ゆるい」企画ですが、毎回いろんな方のいろんな意見が聞けるので、個人的にはとても好きなイベントです。

今回はFUNADEとのコラボ企画ということで、「「新しい環境に飛び込む」ときに悩んでいること」がテーマでした。
「転職」にまつわる不安はたくさんありますが、キャリアや経験の話だけでなく、「入社後の人間関係」に不安を抱いている方もいるのではないかな、と思い開催しました。

雑談_イベントバナー小.jpg

当日は大雨にも関わらず、過去最大の人数が集まり、「雑談」についていろんなお話ができました。本当にありがとうございました!

単純に「雑談」と言っても、
「仕事を円滑にするための雑談」と考える人と、
「休憩時間を楽しく過ごすための雑談」と考える人で考えが異なったり、

「会社の人に趣味をオープンにするかどうか」「キャラ作りをするかどうか」など、いろんな話題のなかで、様々な考え方が浮かび上がってきました。
この考え方に正解/不正解はありませんが、「いろんな考え方の人がいる」ということを知っていることはとても重要ではないでしょうか。

雑談の際に、「共通の話題を見つける」と話が弾む、というコツのようなものも聞けました。
また、「おとなしいと言われたくない」というお悩みに対して、「おとなしいは褒め言葉かもしれない」「大人っぽいという意味かも」という、新たな視点からの意見がでたりもしました。
仲の良い人に言えない悩みが、こういう他人同士の集まりでは言えたりするよね、というのもこの会で大事にしているポイントです。
ほかにもいろんな方の気になっていることや、悩んでいること、自分が見つけたコツなどを聞くことができました。

いつもの職場では会えない方と交流することで、世界が広がることもあると思います。今後のイベントは未定ですが、Facebookでは随時最新情報を発信していますので、チェックしていただければと思います。

まちライブラリー@ A’ワーク創造館、FUNADEともに、今後ともよろしくお願いします!

*まちライブラリー@A´ワーク創造館のFacebookページ
https://facebook.com/machilibraryadash

*「お仕事のりかえポート FUNADE」のFacebookページ
https://facebook.com/shigotofunade/

この記事へのコメント