2017年03月23日

「アナウンサーに学ぶ『伝える』ための話すコツ」終了しました!

こんにちは。スタッフの鍋島です。

本日は2月27日から3回に渡って行われた「アナウンサーに学ぶ『伝える』ための話すコツ」講座の授業風景を紹介します。私も受講生の方と一緒に、しっかり授業に参加して学ばせていただきました!

講師はフリーアナウンサーの叶桂子先生です。
人に届く声、伝わる声をテーマに、ビジネスや面接などの場、そのほか人前で話すさまざまな場で役に立つ声の使い方を教えてくださっています。

画像1.jpg


叶先生の授業の大きな特徴の1つは、ビデオを使うことです。
受講生が話しているのを撮影し、それを見直しながら、一人ひとりの良かったところや注意点を教えてくださいます。
自分ではうまく話せた、と思っても、ビデオを見ると、聞きとりにくかったり自信がないように見えたりなど、欠点がわかります。
私の場合は早口だったり、口をほとんど開けずにしゃべっていたりなどの欠点があり、普段から直していこう、という気持ちになりました。
自分自身を客観的に見ることで、得手不得手を理解していきます。

授業内では「間を取る」ことを意識して、ゆっくり小説の一節を朗読したり、簡単な自己紹介を練習したりなど、基本的に毎回、実際に受講生の皆さんに参加していただくワークを中心に進めていきます。
叶先生の授業をはじめ、A´ワーク創造館のコミュニケーション講座は、一方通行ではない参加型の内容が多いのが特徴だと思っています。

1回目、2回目で学んだ内容を活かし、最終回の3回目は、それぞれが話したい内容を用意してきてお話しました。
仕事で行うプレゼンテーションや、趣味の朗読を発表してくださるなど、それぞれの個性が強く出ていました。
それぞれの話し方に異なる良さがあり、優しい声、力強い声など、自分の個性を活かしたスピーチになっていたので、他の方のスピーチを見るのも楽しく、勉強になりました。
全3回を通じて、受講者の皆さまが、自信の個性を活かしつつ、どんどんレベルアップしていくのがわかりました。ただ、正しく話すのではなく、それぞれの良さをしっかり活かそう、というところがこの講座の魅力だと思います。


★A´ワーク創造館では、2017年度4月から前期講座が始まります。
すでに講座の日程等の詳細が詳細が発表されています。
今回担当してくださった叶先生の講座は、
アナウンサーに学ぶ「伝える」ための話すコツ
叶桂子の音読教室
伝わる1分間スピーチのコツ
がございます。

また、「話す」「伝える」に注目した講座は他にもございます。
演出家に学ぶ「話に引き込む」プレゼンテーション術
講談師に学ぶ「惹きつける」話し方のコツ

余談ですが、前回の「演出家に学ぶ『話に引き込む』プレゼンテーション術」を私も受講させていただきました。その直後、先輩の結婚式で友人代表スピーチをつとめたのですが、授業で学んだことを活かし、会場をひとつにすることができました。
(自画自賛みたいになっていますが、会場にいた色んな方からそういう評価を受けたのでそのまま書いています。)元々人前で話すのが苦手な私が、数十人の前で話をして、笑ってもらったり、泣いてもらったり、とにかく大勢の方に「ちゃんと話を聞いてもらえた」のは非常に良い経験となりました。

「話す」ことに苦手意識のある方も、A´ワーク創造館の講座をきっかけに人前で「話す」楽しみを知っていただければと思います。
皆さまのお申込みお待ちしております。


posted by adash at 10:37| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

「演出家に学ぶ『話に引き込む』プレゼンテーション術」修了しました!

こんにちは。スタッフの鍋島です。

本日は12月6日〜20日まで、3回に渡って行われた
「演出家に学ぶ『話に引き込む』プレゼンテーション術」の授業風景を紹介します。

私自身もかねてから「人前で話す」ことに苦手意識があり、
大勢の人の前に立つと緊張であがってしまったり、
話の筋道をうまく通せずに焦ったりすることに悩んでいたので、
一緒に受講させていただきました。

講師は演出家の植村先生です。
植村先生は受講生の得手不得手に合わせて授業を構成してくださるので、
満足度の高い内容となっていました!

画像1.jpg

プレゼンテーションの上で大切なのは「技術」と、技術を上回る「思い」の伝え方。
ということで、1週目は「プレゼンテーション」の上で「自信を持っているように見せる」
「リラックス状態を作る」ための「技術」を学びました。

プレゼンというと、話の筋道や、魅力的な内容を考えることにまず力を入れる方が多いと思われます。
ですが、それ以上に大切なのが、「緊張を乗り切る」こと。
どんなに良い内容を用意していても、誰も聞いてくれなければ意味がありません。

緊張を乗り切るために、「目・表情・声・姿勢」の4つに分けて、
ひとつひとつトレーニングしていきます。
目・表情・声・姿勢が全て連動することで、リラックスした状態を作り、
自信を持って話せるようになるのです。

まず、緊張しているとき、人の身体はどんな状態になるのか、を体験しました。
緊張すると、視野が狭くなります。
これを体験するために、自分の目を動かさずに、
周りにあるものを時間内にどんどん言っていく、というワークをしました。
時間が余ってしまうと、焦ってきて、さらに視野が狭くなる感覚がありました。
確かに「今まで緊張してるときってこんな感じだったかも…」と実感できました。

3週間の講座のなかで、こういった体験型のワークがいくつも組み込まれています。

「緊張しないように」「落ち着いて話そう」と頭でいくら考えても
思うようにいかないのが難しいところですが、
ワークの中で体験していくと自分の癖がわかるようになり、
「あ、緊張してきたな」と思ったときに、一旦落ち着いてから対処できるようになりました。

2週目は予想外の返答がきたときに焦らないコツを学びました。
相手の話を受け入れる大切さ、受け入れたうえでどう返答するかなど、こちらもワークを通じて体験しました。
たとえば、子どものころによく遊んだ「しりとり」でも、
「相手から目をそらさない」を条件にするだけで、グッと難しくなります。
思わぬ言葉が来ると、焦って本当に「目が泳ぐ」のです。
思わぬ質問や想定外の出来事、ミスが起きたとき、目は泳ぎます。
そのわずかな動きで、見ている人に緊張が伝わってしまうのです。

2週目の後半では実際に簡単なプレゼンを行いました。
これまでのトレーニングを活かして、視野を広く持ってプレゼンを行うと、
最初は緊張がほぐれた状態で話すことができました。
しかし、途中で話が逸れてしまい、焦りました。
プレゼンを撮影した動画を後から見直すと、
途中から視野が狭くなり(同じ人ばかり見て話す)、
身体が揺れているのがわかりました。
身体が揺れる=身体の軸がぶれている らしく、自信が無いように見えてしまうそうです。
表情だけでなく身体の色々な部分に緊張は現れるのだと実感しました。

3週目はプレゼンの実践が主な内容でした。
プレゼンと先生からアドバイスを繰り返し、徐々に自信をつけていきます。
緊張しない技術だけでなく、「思い」を伝える方法を学びました。単に覚えて話すのではなく、
「自分の言葉で」「自分の体験を踏まえて」話すことで、
思いがこもったオリジナルのプレゼンが出来上がります。

自分でイチからプレゼンの内容を考えることももちろんありますが、
マニュアルに沿って人前で話すという機会では、人の言葉を借りて話すことになり、
思いが伝わりませんが、少しでも自分の体験談を交えることで、
話に引き込むことができるのだそうです。

私はこの講座を受けてから、何度か人前で話さなければいけない場面がありました。
全ての場面で上手くいったわけではありませんでしたが、
講座を受ける前は「今日もうまく話せなかったな…」という曖昧な反省だったのに対して、
「今回は下を向いて話してしまったので、次はもっとお客さまのほうを見て話そう」というように、
「どこがダメで、次はどうすれば良いのか」を冷静に分析できるようになりました。

人前でうまく話せないと悩んでいる方は、ぜひ講座を受けてみてください。


posted by adash at 14:48| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

「HTML&CSS入門〜ホームページ作成の基本」修了しました!

こんにちは。スタッフの鍋島です。

本日は5週にわたって行われた、
「HTML&CSS入門〜ホームページ作成の基本」の授業風景を紹介します。

講師は日本学び協会の内敏章先生です。

画像1.jpg

内先生はA′ワーク創造館のパソコン関連の講座、ネットビジネスの講座など、
たくさんの講座を担当されています。

ホームページを作りたい!と思ったとき、ホームページビルダーや
無料のホームページ作成サービスなどを利用するという方法があります。
そういった既存のサービスを使用したほうが最初はとっつきやすいものの、
「ここ、ちょっとだけ変えたいな」と思ったときに、
仕組みを知っていないとうまくカスタマイズできない…という難点もあります。
(※当館の「はじめてのホームページ作成」はホームページビルダーを使用した講座となっています。)

イチからホームページを作りたい、既存のサービスで作ったホームページを
自分好みにカスタマイズしたい、そのためにホームページの仕組みを知っておきたい、
という方にはこの講座がぴったりです。
また、仕組みを知っておくことで、
SEO対策(ホームページがGoogleなどの検索サービスでヒットしやすくするコツ)にもなります。
せっかく作成したホームページをより多くの方に見てもらうために、SEO対策は非常に大切な要素です。

初回から実際にHTMLタグを自分で打ち込みます。
タグひとつひとつの意味をゆっくり理解しながら、入力していきます。
実際に作業するときは、タグをコピー&ペーストで入力することも多いようですが、
慣れていない最初の頃は、実際に打ち込むことで、タグひとつひとつの意味を覚えやすいという印象でした。
打ち込んだタグの内容が反映されているかを確認しながら、少しずつ進めていきます。

画像2.jpg

2週目以降はHTMLと組み合わせて使うCSSについても、何のためにCSSが必要なのか、
CSSで何ができるのか、という基本部分から教えてくださいました。

講座が後半になるにつれ、使っているタグの種類が増えてきます。
授業内では、「こういうことをやりたいときはどのタグでしょう?」
という講師からの質問がときどき行われ、そのたびに過去の内容を思い出したり、
テキストを見返したりして考えなければいけないので、それが非常に良い復習になりました。

ある程度基本のタグを学んだところで、実際に私たちが普段使っているような
ホームページの画面を見ながら、このように配置するにはこのタグやスタイルを使えばできる、
というようなことも教えていただきました。

画像3.jpg


★関連講座はこちら
はじめてのホームページ作成(3/18〜/4/8 (土) 14:00〜16:00 )
会社やお店、または趣味やサークルの活動紹介等のホームページをつくってみたい方が対象。
ホームページビルダーを使用して、ホームページの作成手順と更新方法までを学びます。
(使用ソフト:ホームページビルダー19)


posted by adash at 10:00| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

若者しごと応援講座「これから学級」修了しました!

こんにちは、スタッフの園田です。
今日は、私が担当している講座「これから学級」の様子をお伝えします。

「これから学級」は、仕事に就きたいけど様々な理由でなかなか一歩を踏み出せない…
という方を対象にした、コミュニケーショントレーニング&ビジネスマナー講座です。
コミュニケーションの基礎を学ぶ「体験編」全4回と、自分に合った仕事の探し方、
就職活動の仕方、面接のコツ、職場での基本的なビジネスマナーなどを学ぶ
「仕事準備編」全8回、トータルで約3ヶ月間の講座です。
今回のコースには4名の受講生が参加してくれました。
≪詳細はこちらをクリック≫


就労経験がある人、あるけど長期間ブランクがある人、
就労経験が全くない人…受講生の方々の立場は様々ですが、
みんな「働けるようになりたい!」という思いは共通しています。
最初は緊張が強く声も小さかった皆さんですが、
回を重ねるごとに、笑顔が見られるようになり、
受講生どうしのコミュニケーションも活発になっていきました。

「これから学級」では、コミュニケーションの実践トレーニングとして
「グループワーク」という取り組みを行っています。
仕事準備編の最後に、卒業記念のイベントを行うのですが、
そのイベントの内容を受講生だけで話し合い決めてもらうというものです。
講師が一切介入せず、ゼロから話し合うというのは、
コミュニケーションの苦手な受講生たちにとってはかなり高いハードルです。
今回の受講生たちも、最初はうまく意見を交わせませんでしたが、
次第に、自己主張をしたり、他の人を気遣ったりしながら、
意見を出し合いまとめていくことができました。
最終的には、A´ワーク創造館内で「鍋パーティー」をする、というプランに決まりました。

鍋パーティー当日は、駅で待ち合わせ、スーパーで食材を買い、
A´ワーク創造館内の調理室で準備をしました。
第一弾は塩ちゃんこ鍋、第二弾は水炊き。
それぞれうどんと雑炊で〆まで楽しんで、お腹いっぱいになりました!

材料.jpg

なべ2.jpg

なべ.jpg


最終日には、鍋パーティーの様子を振り返って、壁新聞を作りました。
この新聞は、館内に掲示しています。

新聞.jpg

最後に、これから学級を振り返っての感想を受講生に聞きました。

・コミュニケーションの基礎の基礎を学べた。最初は怖かったけど、だんだん安心して通えるようになった。(20代女性)
・面接の練習が一番不安だったけど、やってみたらちゃんとできたので、自信になった。(20代男性)
・授業の中で他の受講生と色々話してみて、人に興味を持てるようになった。共通点が見つかると嬉しかった。(20代男性)

これから学級は毎年春と秋に実施しています。
家から出るきっかけが欲しい人、コミュニケーション力に自信をつけたい人、
仕事につくために必要なことを学びたい人…ぜひ参加してみませんか。
今回の受講生から、迷っている皆さんへのメッセージです。

☆最初は怖いと思うけど、皆さん優しい人ばかりなので大丈夫です。臆病な私でも最後まで通えました。
☆何かつまずいたり、諦めたりした人たちも、深く考えず、とりあえず「やってみよう」という気持ちで一回飛び込んでみてください。自分もそれで、たくさんのことを身につけることができました。

気になる方はぜひ一度、お電話やメールで、お問い合わせくださいね。
4名の受講生の皆さん、本当にお疲れ様でした!!
これからもA´ワーク創造館は皆さんの「働きたい!」気持ちを応援します。

posted by adash at 10:28| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

「窓口での販売物をご紹介」

こんにちは!スタッフの丹羽です。

今回は、A´ワーク創造館の窓口での販売物をご紹介させていただきます。

A´ワーク創造館の近くには飲食店やコンビニがなく、ちょっとお腹がすいた!
あれ持って来るの忘れた!という時のために、窓口でいろいろなものをご用意しています。

☆カップラーメン(100円、110円)
まずは、カップラーメンの販売です。
カップラーメンは常時10種類程度を揃えており、お値段も100円から110円とお手頃です。
サンラータン麺、とんがらし麺等、ちょっとめずらしい味もあって、
一度食べるとくせになる!リピーターも多い商品です。

写真1.jpg


☆パン(130円)
続いてパンのご紹介です。パンも5種類程度用意しており、一番人気のカレーパン、最近流行りの塩バターパンなどを取りそろえております。
仕入れ時期にもよりますが、ドーナツ(1つ100円)を販売している時もあります。

写真2.jpg


☆USBメモリ(4GB 800円)
次にご紹介するのは、USBメモリです。
A´ワーク創造館では様々な講座を実施しており、中にはUSBメモリをご持参いただいてデータをお持帰りいただく講座もございます。
そんな時にUSBメモリがない!家の近くでは売っているところがない!という方におすすめです。

☆ビニール傘(300円)
そして以外と知られていないのですが、なんとビニール傘も販売しています!
駅からは少し離れたこの場所で突然の雨なんかが降ってしまうともう大変。
59cmのジャンプ傘を300円で販売しています。コンビニとかだと500円くらいはするかも…

写真3.jpg


その他にも、時期によっては、カレンダーや青森産の美味しいりんご等、
いろいろなものを販売しています!

写真4.jpg


商品のラインナップも変わりますので、ちょくちょくのぞいてくださいね。
こういう物を仕入れてほしい!とかそんなお声もお待ちしています♪

※商品の価格は2017年1月末時点です。変更の可能性もございますのでご了承ください
posted by adash at 12:11| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

「プロの技でイラスト制作〜illustrator体験」を開催しました。

こんにちは スタッフの田中です。
今回は1月7日(土)に開催しました
「プロの技でイラスト制作〜illustrator体験」講座の紹介です。

本講座はプロのデザイナーさんが使用するグラフィックソフトのillustratorを使い、
初心者の方を対象に簡単なイラストを描く体験をしていただくことを目的にしていますので、
最初はソフトの操作方法やコマンドの説明を丁寧に行うところから始まり、
講座終了時点では受講生の皆さんがそれぞれにイラストを制作するまでを行います。

担当講師は、A´ワーク創造館で開催しているグラフィック系ソフトの講座と、
公共職業訓練「広告デザイン科」でメイン講師をご担当いただいている新原隆幸先生です。

画像@.jpg

講座は実践形式で進められ、受講生の皆さんが使用するPCの横に設置している
中間モニター(講師のPC画面が見れる)を通して先生の操作手順を見ながら、
説明に沿ってイラストを描く操作を進めていきます。

その過程の中で、先生から「こうしたほうが描きやすいですね」といったポイントの説明があります。
3時間の講座中に3つのイラストを制作し、それらを組み合わせて完成させるのですが、
皆さん非常に集中して取り組まれ、また受講生からの質問に先生が丁寧に対応することで
イラストは着々と仕上がっていきます。


画像A.jpg


皆さんが制作したイラストには各自で色を付けるのですが、
スマートなものから斬新なものまで多様性があり、
それぞれが個性豊かな作品に仕上がっていたのが印象的でした。

この講座をきっかけに、今回ご受講いただいた皆さんにとって
illustratorを含めたグラフィックソフトが身近なものとなり、
お仕事やプライベートで活かしていただけることを願っております。

posted by adash at 10:27| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

『新・浪速の英語道場〜初級編「やっぱりいるで 英語!」修了しました』

こんにちは。スタッフの勝です。
今年も残すところわずかとなりました。
個人的には今までで1番早く1年が過ぎ去りました…。
本日は12月22日に修了しました、
『新・浪速の英語道場〜初級編「やっぱりいるで 英語!」』をご紹介いたします。

DSC_0521.jpg


講師は中村えり子先生です。
中村先生はYMCA卒業後、ノースウエスト航空予約課で25年間勤務。
児童英語インストラクター講座卒業後、10年間大人を対象に英会話講師として、
カルチャークラブ等で教えていらっしゃいます。
弊館では初級編の他に
『新・浪速の英語道場〜入門編「やっぱりいるで 英語!」』も
ご担当いただいております。


講座の内容は実際に中学校で使われている中学2年生レベルの教科書を使い、
基本的な文法をしっかり学びながら、アメリカの生活や文化、
旅行に行ったときの様々なシュチュエーションでの受け応えなど、
実際に使える英語を学びます。
他にもe-ラーニングや先生の自前のテキストを使い、
二人組になって英語で会話をするなど、とても親身でアットホームな雰囲気です。

先生のアドバイスは「英語も日本語と同様、強弱が大切。
強調したい所は強く言ってください。全てハキハキ言っては伝わりませんよ」
「workは口を横にあけて、walkは口を縦にあけると伝わりやすいです」など
受講生1人1人に親身で丁寧に指導されております。
そして先生はいつも笑顔!! リピーターが多いのも頷けます。


次回の「入門編」「初級編」は共に1月に開催予定です。
また本講座の前に無料体験講座をご用意しておりますので、
初めての方はぜひ無料体験講座を受講してから本講座をお申み込みください。

【講座詳細】
【無料体験講座】新・浪速の英語道場 入門編
日時:1月12日 (全1回・木曜日)
時間:18:30〜19:30 
受講料:無料
定員:20名(先着順)

【無料体験講座】新・浪速の英語道場 初級編
日時:1月12日(全1回・木曜日)
時間:19:35〜20:35 
受講料:無料
定員:20名(先着順)

posted by adash at 14:38| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

「叶桂子の音読教室」終了しました!

こんにちは、スタッフの男性の森田です。

すっかり寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は、寒さが増してきた12月に開講されました、
「叶桂子の音読教室」の模様を書かせていただきます。
こちらの講座は1回完結のレッスンとなっており、
短文を読む練習を通して、話すときの「間」についてお伝えします。
講師はフリーアナウンサーの叶桂子先生です。

1.jpg

まずは発生練習から。
朝は声が出にくいので、発生練習をして声を出しやすくします。

2.jpg

そのあとはレジュメを配り、それを実際に音読していきます。
少しずつ読み進めながら、講師が一人一人丁寧にコメントをしていきます。
モットーは「その人の良さを伸ばす」。

その人の声質や特徴を捉え、それに合わせて、
良さが伸びるような読み方を伝えていきます。
「ようかんを切ったような声」「どら焼きを割ったような声」など、
ユニークな例えで、分かり易く特徴と話し方を伝えていきます。

3.jpg

コメントを聞いた受講者の方々は、真剣な表情でメモを取っていました。
そして講師からのコメントを踏まえて、また少しずつ音読を進めていきます。

途中でビデオ撮影もおこない、自分がどのように読んでいるのかを
客観的に知る機会もあります。
それもまた、自分の「間」を知るには効果的です。

そうして3時間が経つ頃には、皆様見違えるように読み方が上手になっていました!

今回はリピーターの方が多く、終始和気あいあいとした様子で講座が進んでいきました。
もしご興味をお持ちいただけましたら、次の機会に是非ご参加ください!
もちろん新規の方も大歓迎です!

では、今回はこの辺で失礼致します。
皆様、風邪などお引きにならないよう、ご自愛ください。


posted by adash at 12:02| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

新講座「アドラー心理学入門〜勇気づけコミュニケーション講座」開催しました!


1.jpg

さて、今本屋などでもよく見かけるので、
気になっていた方も多いかと思いますが、
今期の新企画講座「アドラー心理学入門〜勇気づけコミュニケーション講座」
を11/24(木)に開催しました!

アドラー心理学の大きな特徴は、以下のような4つの特徴があるそうです。

1.精神的な健康さに役立つ心理学です
2.個人の主体性を尊重する心理学です
3.人生や行動の目的を問う心理学です
4.困難を克服する活力を与える心理学です

もう少し具体的にいうと、
普段と少し違うものの見方をするだけで、随分気持ちも楽になるよ、
そのための考え方やテクニックが詰まっているんだなぁという印象を受けました。
怒りを1次感情と2次感情にわけて考えてみたり、
共同体感覚の話であったり。

みなさんのアンケートでも
「周りの方たちと対話することで、自身のことも発見できる感じがした」
「2人のワーク、4人のワークと、たくさんのワークがあり楽しかったです」
などのご意見をいただいたのですが、
先生の講義や説明に加えて、参加者同士で話したりする時間も多く、
退屈せずに、なおかつ自分ごとで考えれるので、
ストンと落ちやすいなぁと感じました。

2.jpg

講師の先生は、緒方幹代先生。
航空会社の客室乗務員やホテルなどの仕事を経て、
現在はマナー研修や、コーチング、心理学関係の講師を
とても広い分野でされている方です。

みなさんからも「ぜひ続編を!」との声も多くいただきましたので、
来年の前期講座にぜひ新しい講座も検討してみたいと思いますので、
どうぞご期待くださいませ!

posted by adash at 10:08| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

『講談師に学ぶ「惹きつける」話し方のコツ』が終了しました。

こんにちは、スタッフの森井です。
急に冷え込みがきつくなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は『講談師に学ぶ「惹きつける」話し方のコツ』をご紹介します。
講師は講談師の旭堂南陽先生です。
先生は11月末に「四代目 玉田玉秀斎(たまだぎょくしゅうさい)」を襲名されます。

惹きつける話し方とは?
どんな風にしたら相手が興味を持って話を聞いてくれるのか。
皆さんの自己紹介を元に講談風に発表して先生がアドバイス、
改良、また発表を2・3回繰り返す作業をしました。

写真@.jpg


すると…直す度に自己紹介の内容が面白いお話になり、
この話の先どうなるの?この人と話してみたい気持ちが不思議と出てきました。
同じ人の自己紹介でも「話すリズム・具体的な説明・心が動いた事…」
他にもたくさんありますが、ちょっとしたコツを入れただけで
元の文章がとても魅力的な自己紹介となり、
結果その人に対する興味が出てくるのには驚きでした。

講談って何??初めてだから良く解らない難しそう、
そういう方でも大丈夫。先生がポイントを解り易く教えて下さいます。

写真A.jpg


伝えたい事を伝えたい相手が興味を持つように、
その先をもっと聞きたくなるような文章の作り方を話し手側だけでなく
聞き手側の気持ちを踏まえて色々丁寧に説明して講座が進んでいくので、
仕事のプレゼン等、話を飽きられずに聞いてもらえる文章を作りたい方にはオススメの講座です。

『講談師に学ぶ「惹きつける」話し方のコツ』講座は2017年4月以降に開催予定です。


posted by adash at 17:42| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする