2017年08月10日

「FP技能士3級試験対策講座」合格者の声をご紹介します

こんにちは。スタッフの鍋島です。

2017年2月〜4月に行われた
「FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士3級試験対策講座」の受講生の声をご紹介します。

FP技能士試験は、金融、不動産業界等への就職や生活設計・家計経営といった個人の生活にも役立つ万能な資格として人気の資格です。資格対策講座といえども、学習する内容は、ライフプランニングと資金設計、金融資産運用、不動産、税、相続・事業承継など…学んだ知識が無駄になることはありません。

この講座では最終日に「資格試験受験に関するアンケート」をお渡ししており、実際にFP試験3級を受験した方に、合格発表後に合格/不合格の結果を返送いただいております。
すでに7名のアンケートが届きましたが、今のところ7名すべて「合格」という結果が届いています! おめでとうございます!

写真@.jpg

一部、 受講生の声をご紹介します。

・模擬試験をしてくださったので、時間配分の見通しを立てることができました。4人の先生方にお礼を伝えたいです。

・独学より覚えやすい

・宮本先生の過去問の問題が、参考書の何ページに載っているか記載しているコピーのおかげで勉強しやすくなりました。

・どの講座(先生)もわかりやすい授業でした。通って本当に良かったです。


A´ワーク創造館の「FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士3級試験対策講座」では、
4名の講師がそれぞれの担当分野についてお教えします。
また、合格した方の声にもあるように、最終日には模擬試験も行います。

そして、今期も9月から、対策講座を開講します!

FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士3級試験対策講座
9月4日〜12月11日(月) 18:30〜21:00 全13回
受講料 23,220円
詳しくはこちら

興味のあるかたはぜひお早めにお申込みください。



posted by adash at 10:20| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

「検索エンジン上位表示のノウハウ〜SEO入門」開催しました

皆さん、こんにちは スタッフの田中です。
今回は8月5日(土)に実施しました
「検索エンジン上位表示のノウハウ〜SEO入門」講座の様子をご案内いたします。

講師は、NPO法人日本学び協会からお越しいただいている原口幸二先生です。
A´ワーク創造館では複数の講座をご担当いただいておりまして、
受講生の目線でわかりやすく丁寧に説明され、
私自身も普段からよく声を掛けていただいているのですが、
とてもユニークで親しみやすく、多才で会話の引き出しも多く、
ついつい話に引き込まれてしまう人柄の先生です。

画像(SEO).jpg

講座開始時には、アイスブレークも兼ねて受講生から受講動機を聞きながら、
現状の課題(何に困っているのか)と、目標(受講後どうなりたいか)の
確認と共有を行われていました。

参加されていた受講生は、ご自身でネットショップを開設され、
サイトの更新などの運用もされている方ということもあり、
先生との会話を通して具体的な課題や目標がスムーズに出てきます。
先生はそれらの情報を丁寧に詳しく確認しておられ、
受講生から笑顔で「来て良かったです」との声が聞かれました。

続いて、テキストを用いてSEO概略の説明など基本をしっかりと押さえてから、
具体的な事例で実践的な内容(考え方、手順、作業方法など)に入っていきます。
途中、受講生本人のサイトの問題解決に繋がる項目の具体的な説明もあり、
講座終了の際に、受講生から「贅沢な時間を過ごしています」と
笑顔でおっしゃっていただき、満足されていた様子が伺えたことが印象的でした。

受講生が開設されているサイトを拝見させていただきましたら、
ハンドメイドの小物を扱っているこだわりショップで、とても綺麗で素敵な感じです。
上手く検索エンジンの上位表示がなされるとファンは増えると思われますので、
本講座で学ばれたことを活かして、アクセス数増加に繋がることを願っています。


posted by adash at 09:54| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

「業務効率化テクニック〜差し込み印刷を極めよう」終了しました!

こんにちは。スタッフの鍋島です。
今回は先日終了しました、
「業務効率化テクニック〜差し込み印刷を極めよう」講座をご紹介します。

講師は一見千鶴先生です。
当館では「Visual Studio入門〜これから始めるプログラミング」も担当されています。

写真@.jpg


私は就職後、業務でパソコンのいろんな機能を教えてもらうなかで、
一番「パソコンにこんなに便利な機能が?!」と驚いたのが「差し込み印刷」でした。

今回受講された方は、
すでに「差し込み印刷を使ったことがある」方がほとんどでしたが、
「差し込み印刷という言葉を初めて聞いた」という方も、
ぜひこの機会に便利さを知っていただきたいと思います。

仕事の中で、
・送付物の宛名ラベルを大量に作ることがある
・文書内の宛名部分だけ変えて大量に作ることがある
・請求書のフォーマットに、宛名や金額をコピー、貼りつけして作成している
という方には便利な機能です。

ラベルや請求書などを作る際に、いちいちデータをコピーして貼り付け、
という作業を行っていると、ミスの原因にもなりますし、何よりも面倒です。
(差し込み印刷を知らない頃はそれを「面倒」と思ったこともありませんでしたが、
知ってみると、色んなところに応用できる機能です。)

「同じフォーマットで似たようなデータを作りたい!」
というときに差し込み印刷は活躍するのです。

授業では、いくつか差し込み印刷の代表的なパターンを学びます。
たとえば、請求書を題材に
1)WORDで作成した請求書フォーマット
2)Excelで作成した顧客データ
を連携させて、複数の宛先に請求書を作りました。

その際、Excelデータにも作成のコツがあり、
そのポイントについてもアドバイスがありました。
綺麗なデータを作る際に便利な関数など、差し込み印刷だけではなく、
通常のExcelを使う業務にも応用できるテクニックが多数ありました。

今回の講座に限らず、パソコンの講座を学んだ方でよくいただく意見で
「独学でパソコンを使っていると気付かない、
便利な機能がたくさんあることに気付いた」というものがあります。

基本的なことは知っているつもりでも、「作業が早いな」と思う人は、
便利な機能を器用に駆使していたりします。
「わかっているつもり」のものを改めて学ぶと新たな発見があるかもしれません。

差し込み印刷は仕事以外でも、年賀状の宛先面などに大活躍です!
どんどん活用して、仕事を効率的にしていきましょう!


posted by adash at 12:08| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

「自分とうまく付き合うためのセルフコーチング」講座が終了しました。

こんにちは。スタッフの森井です。
夏本番の暑い日が続いていますが、皆さま体調にお変わりはないでしょうか?
今回は、自分とうまく付き合うためのセルフコーチング講座の紹介をいたします。

講師は直井純子先生です。
他には、
「聴き上手にになるための傾聴入門」
「管理職のためのコミュニケーション講座〜コーチング入門」を担当されています。


講座はまず、セルフコーチングとは?の説明から始まり、
セルフコーチングの方法・代表的スキルを分かりやすく教えてもらいました。

写真@.jpg

問題解決が上手くできない時(物事が上手く進まない時)
・自分の癖や無意識にしている行動が関係していた事
・解決の邪魔をしているのはどういうものなのか
・邪魔をしているのは自分の場合、どういう種類のものなのか
などを簡単な質問を通して先生に教えてもらい、自分の事が少し解りました。

自分の事を見つめ直して、現状から目標達成までの課題を
1つ1つ解決していく事の大切さを学びました。

写真A.jpg

講座の最後にセルフコーチングシートで自分が今抱えている課題を書いたのですが、
質問に沿って書いていくと意外と簡単に解決までの道筋が見えてきて、
自分でもビックリしました。

目標はあるけど達成までの方法がよくわからない、または達成できるのだろうか?
とか目標が無くて何となく不安な日々を過ごしている方は、
なりたい自分になる手段としてセルフコーチングを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。


posted by adash at 10:12| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

「元放送局員から学ぶ「プレスリリース」作成術」終了しました!


こんにちは。スタッフの男性森田です。

記事を書いているときは連日暑い日が続いているのですが、
皆様体調を崩されたりしていませんでしょうか?
体調管理にはお気を付け下さい。

さて、今回の記事では、7月29日(土)に開講された
「元放送局員から学ぶ『プレスリリース』作成術」についてお伝えしたいと思います。

写真-1.jpg


本講座をご担当頂くのは、「米山 哲司」先生です!
今までお仕事として、プレスリリースを「受ける側」・「出す側」・「作成補助する側」の3面から関わってこられ、現在もお仕事をしつつ、こうして講座をご担当頂いております。
実は、先生は当館に受講生として来られていて、それがきっかけで今こうして講師をして頂いています!

写真-2.jpg

 いまさらですが「プレスリリース」とは簡単に言うと、報道機関に向けての情報の提供や発表のことです。報道機関は色々ありますが、今回のこの講座では、新聞社に対してプレスリリースを送ることを想定して、話が進んでいきました。また、実際に先生が作成されたプレスリリースが配られ、それを基に色々な話をしてくださいました。

写真-3.jpg

 まずは自己紹介。
受講された方の受講理由は様々ですが、皆さんのお話を聞いて、
それに対して先生が、講座の中でアドバイスなんかもして下さいます。

 自己紹介以外にも、講座の中で、受講された方に色々な問いが投げかけられます。
話を聞いて、問いについて考えて、また話を聞いて考えて…の繰り返しで、
最後にはプレスリリースを書くコツが自然と理解できていると思います。

写真-4.jpg


 プレスリリースを書くコツについて、講座の中ではたくさんのポイントが出てきました。
「ジャーナリストを惹きつける『新奇性』の盛り込み方」や「魅力を出すポイントは『WHY』と『HOW』」等。
それ以外にも、仕事としてプレスリリースに携わってこられた先生ならではの裏話まで出てきました。
そんな様々な話の中で、講座の初めから終わりまで何度も出てきたのが「商いのニオイをさせないこと!」です。
マスコミはジャーナリストなので、特定個人の利益のためには記事を書いてくれないということだそうです。
公益性が大切だということですね。

 「でも自社の製品やサービスを記事にしてほしい!」
という場合はどうすればいいのか?…それは是非、実際に講座を受けて聞いてみて下さい!



posted by adash at 17:11| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

「なるほどシリーズ〜Gmail編」終了しました

こんにちは。事務局の川崎です。
今回は、7/22(土)に開催されたパソコン基礎講座の一つ、
「なるほどシリーズ〜Gmail編」をご紹介します。

「Gmail」は、Google社が提供している無料のメールサービスで、
パソコンからの利用はもちろん、スマートフォン・タブレットでもよく利用されています。
この講座では、Gmailをパソコンで利用する方法をイチから教えてもらうことができます。

今回講師をご担当頂いたのは、NPO法人日本学び協会の原口幸二先生です。
原口先生は、A´ワーク創造館の中でもベテランの域に入る講師の一人で、
インターネット関連をはじめ様々なパソコン基礎講座をご担当されています。
講座進行もさすがの安定感でした!

CIMG2463.jpg

CIMG2465.jpg

Gmailについての説明が一段落した後は、カレンダーやYouTubeなど、
その他のGoogleのサービスについてもご説明されていました。
色々なサービスがインターネットから気軽に使えるのが、良いところだと思います。

A´ワーク創造館では、Gmailの講座だけでなく、
様々なインターネットやネットビジネスに関する講座を開講しています。
ぜひチェックしてみてください!

→こちらをクリック→パソコン基礎

→こちらをクリック→ネットビジネス



posted by adash at 18:25| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

「ネットショップ開業スクール」終了しました!

こんにちは。スタッフの鍋島です。
今回は7/12に終了しました「ネットショップ開業スクール」の講座風景をご紹介します。

講師はNPO法人日本学び協会の内敏章先生です。
内先生はA´ワーク創造館ではパソコン講座、ネットビジネス関連の講座など、
とても多くの講座を担当されている、A´に欠かせない先生です。
丁寧でわかりやすい解説が人気です。

写真1.jpg


「ネットショップ開業スクール」は名前の通り、インターネット上にお店を開店したい方のための講座です。
ビジネスにつなげるためのノウハウや注意点、レンタルサーバーやドメイン名、商品説明やキャッチコピーのつけ方、価格設定、決済方法、特定商取引、ショッピングカート、メールの活用、アクセスを上げる工夫、運営方法なども学びます。

運営の中で気をつけなければいけないことや、知っておいた方が便利なコツ、後々トラブルを引き起こさないための対策なども紹介されていました。

また、ネットショップを運営するための便利なサービスはいくつかありますが、基本フォーマットをそのまま使うより、それをカスタマイズすることで、お客さまに好印象を与えられることも多々あります。
(ちょっとしたことですが、自動返信メールなどの文面にお礼を添える、最後に署名欄を作って自社のホームページに誘導するなど)


受講生の方が「どんな商品を販売したいか」という希望に沿って、使用すべきオプション機能なども追加で教えられていました。
元のサービスをさらにカスタマイズして、オリジナルのネットショップを作りたい、という方のために、簡単なHTMLやCSSの説明も少しありました。

このように、ひとりひとりの希望に沿った解説があるのもこの講座の魅力です。

受講生の方も積極的に質問されていました。
わかりにくいところがあれば先生が駆けつけてくれます。

写真2.jpg

この「ネットショップ開業スクール」ですが、新たな日程で開講が決定しました!
今回受けられなかった皆さまも、ぜひこの機会にお申し込みください。
次回は土曜日(1回3時間×6回)のコースとなっています。(総時間数は変わりません)
平日で都合がつかなかった方も、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

ネットショップ開業スクール
8/19、26、9/2、9、16、30(土)14:00〜17:00

また、ネットショップのテンプレートをカスタマイズして自分の使用にしたい!という方にお勧めなのが、「HTML&CSS入門〜ホームページ作成の基本」講座です。
HTMLやCSSの知識があれば、既存のWebサービスを自分の好みに変えることもできますよ。
HTML&CSS入門〜ホームページ作成の基本
9/16、30、10/7、14(土)10:30〜13:00


また、当館ではネットショップ以外にも、ネットで行える副収入講座を多数行っております。
「ネットビジネス、気になるけど何から手をつけて良いかわからない…」という方は、
まずこちらの講座がおすすめです!

ネットビジネス入門〜はじめる前に知っておくべき8つのポイント
8/5(土)10:00〜12:00

興味のある講座がありましたら、ぜひお気軽にお申し込みください!

posted by adash at 19:40| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

新入社員カレッジ第6回 〜「伝えるべきこと」が「伝わる」文章を書こう!

みなさん、こんにちは。スタッフの梅山です。

6月21日(水)に開催されました
新入社員カレッジ第6回「課題発見力・観察力」の様子をお伝えします。
講師は京都造形芸術大学の人材育成ファシリテーターの岡崎大輔先生。
大学での授業も担当しながら、企業研修や学校の先生向けの研修などもされているそうです。
先生自身はまだ30代後半と若く、フランクな雰囲気で授業が始まりました。

写真@.jpg

講座の最初はチェックインということで、みなさんの自己紹介と今日の気分、
今日期待していることなどを話してもらいました。
今回は「見る」ことがテーマの講座
「利用者の方の表情やしぐさなどから変化を感じとれるように」
といった現場で活用するイメージを持ってくれている方もいれば、
「どんなことをするんだろう?」とドキドキしながら参加してる方もおられました。

話す・聞くということはコミュニケーションで多く語られるが、
その前にある「相手を見る」ということにはあまり話されることがなく、
そこの大切さを感じたところから、こういった研修をするようになった岡崎先生。
まずは「見る」ってどういうことなのか、という授業からスタートしました。

まずはよくある「目の錯覚」を体感する画像をみんなで見ました。
同じものを見ているはずなのに、人によって全然見え方が違うので、言うこともバラバラ。
みなさん「???」となりながら、種明かしをしました。
これは実際に見てみないとイメージはできないかと思いますが、
実は「脳が勝手に補完してしまう」ことが原因で、こういったことが起きるのだそう。
これはこの画像に限らず日常的に起きることで、
「人によって見えている世界は異なる」
ということをまずは体験的に理解していただきました。

確かに、同じものについて話しているつもりでも、
そもそものところがズレていて、話が途中から全然噛み合わない、
なんてことはよくありますよね。
こういう前提がしっかり理解できていれば、
「あれ」っと思った時にすぐに確認&軌道修正できますね。

続いてのワークは今日のメインコンテンツの「ブラインド・トーク」というもの。

写真A.jpg

これはペアワークで、片方の人は目隠しをし、
もう片方の人は見ている絵を見ているまま相手に伝える、
というものです。

シンプルなワークですが、これがまた難しいんです。

例えば、これを読まれてるみなさんが
周りを見渡して視界にはいっている景色を、
全く同じ景色をイメージできるように事細かに他人に伝えてください、
と言われているようなものです。

ここでは「見たままに伝える」ことがミッションなので、
何(what)が描かれているかだけでなく、
どのように(how)を丁寧に伝えないと、さっぱり伝わりません。
しかも自分の中では常識でも、相手にとって常識では無かったりもするので、
伝わったつもりでも、全然違うイメージで伝わってたりもします。
今回のワークでも、答え合わせの時間でも
「こうだと思ってたけど、こっちか!」とか
「これは●●とは言わへんやろ〜!」などなど。
かなりズレがあったことが発覚しました。

このワークを2セットしたところで、今日の授業は終了となりました。

単に体験するだけでなく、
その後に「なぜうまく伝わらなかったか」
「どう伝えればよかったか」ということをお互いに話し合い、
また「この伝え方がわかりやすかった」ということもフィードバックし、
良い点・悪い点を各ペアで分析してもらいました。

あまり意識的になることの少ない「見る」という行為。
うまく伝えられない体験から、
「伝えるためには意識的に見ることが大事だ」
そんな意識を感じてもらうことができました。
それぞれの仕事の現場でも、この体験を活かしてもらえたらと思います。

さて、次回は7月25日(水)、「キャリア形成」の講座を予定しています。


posted by adash at 09:37| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

「ネットで副収入講座〜YouTube編」終了しました!

こんにちは。スタッフの勝です。梅雨に入り雨が多くなってきました。
気分が落ち込んだりしますが体調には十分お気を付けください。
本日は6月10日に開講いたしました『ネットで副収入講座〜YouTube編』をご紹介いたします。

DSC_0937.jpg

講師はNPO法人日本学び協会の原口幸二先生です。
原口先生はA´ワーク創造館とは古くからお付き合いがあり、講座企画や様々な助言を頂いております。 

じつは皆様が受講されている講座の礎を作ってくださった講師のお1人です以下は原口先生のプロフィールからコメントを抜粋しました。

『激流にも似たこの世界を乗り切るには3種類の船が必要。
一つは「明確な目的地」、一つは「正確な情報」。もう一つは講座で尋ねてください。
「パソコンの技術や情報の習得だけでなく、人との出会いやコミュニケーションを大切にしてください。」』

講座の内容はYouTubeに広告の付いた動画をアップし、再生時の広告で収入を得ることができることが、スマホなどの普及で今人気や注目が高まっています。設定方法、再生回数を上げるコツ、著作権について学びます。これから始めたい方向けの講座です。

講座をのぞくと温かく笑いがあってとても良い雰囲気。
講座後のアンケートにも「YouTubeが身近になりました」「説明が面白くよくわかりました」「自学自習では視野が狭くなりがちなので、このようなコンテンツの講座の存在は大変ありがたく興味深く聴講させて頂きました。大変おもしろかったです」など高評価をいただきました。

posted by adash at 09:57| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

「広告制作&ディレクション入門」修了しました!

こんにちは。
今回は先日終了しました「広告制作&ディレクション入門」講座のレポートをしたいと思います。

講師はグラフィックデザイナーの岩田直樹先生です。(アトリエ・カプリス

写真1.jpg

この授業は「メディア戦略」(必要な人に必要な情報を届ける)、「クリエイティブ」(興味のない人に情報を届ける)の両方の視点から広告について学んでいきます。

岩田先生の授業は「考えさせる」ワークが多いのが特徴です。色々な質問が出され、考えて、グループ内で答えを共有します。

たとえば、
Q.駅広告はシンプルなものが多いが、電車内の中づり広告は文字が多いのはなぜか?
Q.買い物中「大きい袋でまとめましょうか?」の広告的な意図は何か?

というような、身近な事例に注目した質問が多いのも特徴です。日々の生活でも広告はあふれていて、そこにヒントがたくさんあります。


★第2回は、「イメージ設計」のお話です。
広告は「つかみ」が大事ですが、単に「目立たせて目を引く」のではなく、「狙った人に振り向いてもらう」ことが重要です。
@イメージ A記号 Bキーワード の3要素から、ターゲットに振り向いてもらえる広告を考えていきます。

学んだ内容を元に実践です。
自分の持っているお気に入りのものをひとつ選んで、簡単なパッケージを制作します。色々な種類の折り紙やペンから必要なものを選び、ハサミやのりを使って作ります。実際に手を動かすのもデザインの大事な練習なんだそうです。

写真2.jpg

・ターゲットの設定
・イメージ言語(可愛い、カジュアルな、なごやかな…など)
・商品名を付ける
・キーワードの設定

という流れで、用意されたたくさんの折り紙と色ペンを使ってパッケージを作ります。
短時間でしたが、それぞれ渾身の作品ができました!

写真は受講生の方の力作パッケージです↓
写真3.jpg


商品は手鏡で「取り出しやすい」ことに注目し、手の形を切り絵で作っています。
「和柄が好きな大人っぽい女性」というターゲットに響くよう、パッケージも和柄で上品なものになっており、「大人な女性の常識。」というキーワードが入っています。おしゃれなだけでなく、授業で先生が伝えたポイントもしっかり押さえて作られています。


★第3回は、広告の切り口についてです。

商品やサービスのセールスポイントを1つではなく、複数あげていくことで、切り口を見つけます。
ポイントは「三拍子」。
@安い Aはやい B美味い のように3つのメイン要素をあげ、要素をひとつひとつ分解していきます。
その要素を魅力的な言葉に変えてコピーを作ったり、イメージに合う写真やイラストを添えたりして、文字・ビジュアルの双方から、商品のウリを伝えます。

ビジュアルでイメージを伝える練習として、数々の写真からキーワードの言葉を伝えるワークを行いました。たくさんの写真の中から、キーワードの言葉をイメージさせるものを3枚選び、もう一方のチームに伝えるというものです。

写真4.jpg

「キーワード(言葉)」をビジュアルで伝えるのはなかなか難しかったものの、意外と正解率は高く、楽しいワークでした。

最後に、実践編として、自分の「オススメ」について商品POPを制作するワークを行いました。


★最終回は「レイアウト」についてです。
文字をどのように配置するか、文字(フォント)でイメージを伝える方法、文字に表情を与える(レタリングのようなもの)方法など、たくさんの短いワークを通じて学んでいきます。


そして、総まとめは第3回の実践で作ったPOPを元に、チラシのラフを作成します。
自分のPOPからチラシを作るのではなく、グループ内の他の方のPOPを元にチラシを作ります。POPの内容から「取材」をし、情報を集め、新たにチラシを作ります。
実際の広告作りの流れを短時間で体験するというわけです。

本人も気付いていない魅力を聞き出したりしながら、キャッチコピー、レイアウトなどを考え、できたチラシの内容をプレゼンして終了です。


4回の講座を通して、広告・ディレクションのなかで必要な要素を、座学、ワーク、実践の3方向から学ぶことができました。
私たちが普段の生活で目にするたくさんの広告も、いろいろな工夫が詰まった作品です。日々、さまざまな広告からヒントを得ながら、スキルアップしていきたいですね。


今回担当してくださった岩田先生の次回の講座はこちらです。

「目で見てパッと伝わる」図解活用術
8/24〜9/14(水)19:00〜21:00 
受講料 11,340円

こちらもぜひお申込みください。


posted by adash at 16:50| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする