2017年05月23日

「CAD操作のための図面の見方・描き方」修了しました!

1.jpg

5/6(土)から始まった全3回講座の
「CAD操作のための図面の見方・描き方」講座が修了しました

CAD操作のための図面の見方・描き方

この講座はタイトルの通り、図面の「見方・描き方」といった
基礎の基礎を学ぶという講座です。
「CADをこれから始めたい」という方にとっては、
図面がどんなルールで書かれているのか、どういう書き方をするものか、
ということを理解することで、CADを一層学びやすく、
また「営業職だけど、読めるくらいにはなりたい」という方にとっては、
理解したり、説明したり、簡単な修正をしたりができるようになることで、
現場での仕事をスムーズに進めてもらえるように、
といったことを目的にした講座です。

2.jpg

この講座では、「ドラフター」という製図用の道具を使用して授業を進めていきます。
「初めて触る」という方も多いのですが、
練習問題なんかをたくさんやるのと、
先生の説明のうまさもあって、
「初心者で入りにくい話かと思いましたが、理解できました。
わかりやすく説明していただき、ありがとうございました。」
という感想をはじめ、「わかりやすかった」という回答がずらり。
しっかりと基礎を学んでいただくことができたようです。

さて、来週からはCADの授業が始まります。
これからCADを勉強したい方、この機会にいかがでしょうか。

CAD操作入門講座(AutoCAD編)



posted by adash at 16:05| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

「まちライブラリー」の紹介です!!

こんにちは。
A´ワーク創造館スタッフの鍋島です。
今回は、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、当館を入ってすぐ、1Fのエントランスコーナーの「まちライブラリー」について改めて紹介させていただきます!


写真1.jpg


「まちライブラリー」は、「まちのカフェやギャラリー、オフィスや住宅、お寺や病院などの一角に共通の本棚を置き、そこにメッセージ付の「本」を持ち寄り、交換しながら「人」の縁をつむいでいく活動」です。
(まちライブラリー公式HPはこちら

当館のまちライブラリーでは、受講生カードがあれば本の貸し出しが可能です。
「仕事」や「働き方」を中心に多くの蔵書がございますので、見に来てくださいね。

そして、今年度はこれまで以上に「イベント」に力を入れていこうと思っております!

イベントを通じて、普段の職場では会えないような人と出会い、楽しく話したり、いつもは違う視点に気付かされたり、新しい本や作家に出会えたりできる場になってほしいと思っています。

先日、「存在しない編集会議」というイベントが終了しましたので、レポートさせていただきます。

内容は、
「参加者全員で相談しながら、存在しない1冊の文庫本を作成する」というもので、
@存在しないタイトル A存在しない作家名 B存在しないあらすじを話し合って決めていく会議を行う、という内容でした。

まずは自己紹介。それぞれが好きな本を紹介していただきます。
内容が面白いもの、装丁が素敵なものなど様々です。

写真2.jpg

そして、まずは@「存在しないタイトル」を決めていきます。
いきなり「面白そうなタイトルを考えろ!」というのは無茶なので、きっかけとして、様々な言葉が書かれた単語カードを引いてもらい、

写真3.jpg

組み合わせたりしながらそれぞれタイトルを考えてもらいました。
皆さんが考えてくださったタイトル一覧はこちらです!


写真4.jpg


出してもらった案から、皆のアイデアを加えてブラッシュアップしていきます。
(赤ペンで書き加えている部分)

たくさんのアイデアから、「ストーリーを想像しやすい」「内容が気になる」などから判断して絞り込んでいきます。

 「枕にピアスの跡がある」
 「誠実すぎる詐欺師」
 「受刑者Aの招待状」
 「平和を呼ぶハト胸」
 「紅茶太郎」
「鈍行列車保険〜時計を狂わせる超音波」
など、面白そうなタイトルが並びました!

(「明日言いたくなる貨物船」や「保険アレルギー時代に揺れる社会」などは面白いけど新書向き!という意見もありました。)

悩んだ末に決定したタイトルは
「受刑者Aの招待状」
です。

このタイトルからA存在しない作家名 を考えます。
日本人の男性(しかもベテラン?)ミステリー作家?というように人物像を考えてからペンネームを考えます。

あまりにも手掛かりがないので、先ほどの単語カードを使って「波」という文字を入れよう、という流れで色々な苗字を出していきます。
途中で変わって結局「藤浪(ふじなみ)」に。
下の名前も普通の名前だと同姓同名の方がいらっしゃるおそれがあるので、ペンネームらしく「藤波未知男(ふじなみみちお)」に決定しました。

最後に、文庫本の裏に記載する A存在しないあらすじ。
これまでの流れからある程度ストーリーを考えていたので、最後にそれぞれが文章にまとめ、良い部分を抜粋しました。
これで完成したのが以下の「存在しない文庫本」です!

『受刑者Aの招待状』藤浪未知男
 「私は何者なのか――」
 1975年長野、記憶喪失のまま有罪となった男。事件の真実を解き明かすため、唯一記憶に残っている女性、樋渡久美子に招待状を送ることを思いつく――。
 そして、独房の中の男が送った招待状には、社会を揺るがすある一言が添えられていた。 「第2回 明日言いたくなるミステリー大賞」。受賞  解説:鮫肌ミサイ

写真5.jpg

存在しない装丁をつけて文庫本の完成です!


「存在しない文庫本を作る」という遊び要素、チャレンジ要素の強い企画でしたが、2時間の会議のなかで、いろんなアイデアがひとつにまとまっていくのはとても楽しい体験でした。


今回は「存在しない編集会議」でしたが、職場、つまり実際の会議の中で人の話を聞く、自分の意見を明確に伝える機会も多いですよね。
もし会議での発言や傾聴、または会議の進行に苦手意識のある方は、こういった遊びからでも、徐々に練習してみてはいかがでしょうか?
そして、もっとステップアップをしたい!という方はぜひA´ワーク創造館の講座にも足を運んでみてください!

わかりやすく伝える「論理的思考」のイロハ
「聴き上手」になるための傾聴入門
「何気ない一言」で変える!隠れファシリテーター入門講座


そして、まちライブラリーではこれからもイベントの予定がございます。
ぜひお気軽に足を運んでくださいね。

5月21日(日)10:30〜15:30『言葉で遊ぼうワードゲーム祭
6月17日(土)14:00〜16:00『雑談について雑談する会 vol.2


まちライブラリー@A´ワーク創造館のFacebookページでは、イベント情報やレポート、新着本やスタッフのおススメ本など、様々な情報を発信しています!

「いいね!」を押していただけると励みになります。よろしくお願いします!


posted by adash at 09:56| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

新入社員カレッジ 第3回 〜その声とお辞儀、相手の心に届いていますか?

こんにちは、スタッフの竹本です。
皆さまゴールデンウィークはいかがお過ごしになりましたか?
私は連休中に遊びすぎて仕事モードへの切り替えに四苦八苦しています(笑)。

さて今回は5月10日(水)に開催された新入社員カレッジ第3回の様子をお伝えします。
受講生の皆さん、GWモードから仕事モードにしっかりと切り替えられた様子で参加されていました(私も見習わないと…)。

この日の講座は「話し方、あいさつ、おじぎ」というテーマで、フリーアナウンサーの叶桂子先生に講師をご担当いただきました。さわやかで切れ味のいい語り口の叶先生、当館では「伝わる1分間スピーチのコツ」等の講座をご担当いただいています。

s-DSC_0801.jpg

仕事の現場では毎日当たり前のように使われるあいさつやおじぎ。これらを「声の出し方」「体の使い方」といったフィジカルな面からチェックして、きちんと相手に届けることを意識しようというのが今回の目標です。
きれいや声や見た目がきれいなおじぎができればOKではなく、相手の心に届くあいさつやマナーを通して職場でいい人間関係を築き、いい仕事につなげることが最終ゴールとなっています。

受講生の皆さんにとって講座の中で一番緊張したワークは「ビデオ撮影」だったと思います。所定の場所に立って自分の名前をはっきり伝え、姿勢や角度を意識したおじぎをする。この様子をビデオに収め、モニターで見ながら講師からフィードバックを受けるというものです。緊張からかことばを噛んだりつかえたりしつつ、皆さん真剣な表情でワークに取り組んでいました。

s-DSC_0809.jpg

撮影後、講師からは様々なコメントがありました。話し方については、
「母音をはっきりさせましょう」
「ことばの粒を立てて」
「2つ目の音をはっきりと」(例:おはようございます、の「は」をはっきり言う)
おじぎの仕方についても、
「あごをひいて」
「頭が下がりすぎですよ」
「ももの後ろが突っ張るくらい意識して」
などなど。時間にすればほんの10秒程度の動作ですが、いろいろな点に気を配る必要があるのですね。

普段は意識しないような指摘に皆さん最初は戸惑った様子でしたが、練習を繰り返すうちに徐々にスムーズな話し方・動きになり講師から
「そう、声が出てきましたよ!」
「きれいなおじぎですね!」
とほめことばをもらう人が増えてきました。

受講生の皆さん、2時間の講座を通して声・表情・体の動きがずいぶん変わりました。
講座の始めはうつむき加減で恥ずかしそうに声を出していた人がハッキリした声で自己紹介ができるようになり、表情やおじぎにもメリハリがつくようになりました。大きな変化です。
講師が冒頭で「変化は進歩」という話をしたのですが、それぞれの「変化は進歩」を持って帰り職場で実践されているのでは、と思います。


posted by adash at 16:50| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

「Web制作講座入門 〜受講の前に〜」修了しました!

こんにちは。スタッフの森田です。

年度が新しくなり、A´ワーク創造館でも講座が続々開催されておりますが、
今回は「【無料講習&説明会】Web制作講座入門〜受講の前に〜」のご紹介をしたいと思います。

写真2.jpg

こちらの講座では、後半にWeb制作関連の各講座の内容等をご説明するのですが、前半部分では「ホームページとは?」「デザインとは?」といった、実際に制作を行う際に知っておいてもらいたい“考え方”をお伝えするような内容になっています。実際にコーディング等をするわけではないので、「Web関連の講座を受講したいけど、どの講座を受けたらいいのかわからない」という方はもちろん、「Webのことはよく知らないけど興味はある」という方にもお勧めの講座です。

写真3.jpg


講師をご担当頂きますのは松木先生です。
松木先生は長年Web制作に携わってこられた経験豊かな先生です。

講座の中では、「そもそも良いホームページとは」「そもそもデザインとは」といったことを、ご自身の経験を交えてお話してくださいます。長年の経験の中で得られたことを惜しみなくお話してくれますので、これからWeb制作に携わりたいとお考えの方は必聴ですよ!

写真1.jpg


さて、上に書きましたように、この講座では制作に際しての“考え方”をお伝えするような内容になっております。具体的な制作技術については「Web制作技術者養成基礎講座」や「Dreamweaverで始めるホームページデザイン入門」などで詳しく取り上げますが、そちらの講座でも“考え方”については触れられるとのことなので、もしご興味を持たれましたら是非ご受講いただけたらと思います。

では、今回はこの辺りで失礼します。

posted by adash at 13:11| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

「アタマを柔らかくする『アイデア発想法』体験」修了しました!

こんにちは。スタッフの鍋島です。
本日は3月11日に行われた「アタマを柔らかくする『アイデア発想法』体験」の授業風景をご紹介します。

講師は米山哲司先生です。

米山先生は放送局、イベント企画会社の職歴を持ち、地域活性化事業にも多数関わっておられます。
企画した事業が、経済産業省「ソーシャルビジネス55選」に選定されたことをきっかけに、企業や行政での「企画力UPセミナー」なども多数行っておられます。

写真1.jpg

授業は実際にワークを通じて、いろんな発想の手法を学びます。
私も数年前、アイデアを出さなければいけない機会があり、発想法などについて本やネットで調べたことがありましたが、文章でだけで発想法の内容を見てもいまいちピンとこない、ということも多かったです。
しかし、この授業では、「実際に体験してみる」、というところに重点が置かれているので、そういった心配は無用です!
また、発想法は人によって向き不向きがあります。
1つの発想法に頼るのではなく、たくさんの発想法を知り、試してみて、自分に向いている方法はどれなのかを実感することが重要です。この講座はたった3時間ですが、複数の発想法を体験することが可能です。

写真2.jpg

また、自分1人で体験するのではなく、グループになってワークを行うので、他の人のアイデアに驚くこともしばしばありました。
年代、職業、趣味などが全く異なる人同士が集まると、同じ課題でも全く異なる答えが出ます。そういった自分と異なる視点をたくさん持っておくのも、アイデア創出に大切なポイントのようです。

講座を通じて体感したのは、自分でアイデアを出すのはもちろん、他の方の考えたアイデアを聞くのはとても楽しく、講座のタイトル通り「頭が柔らかくなった!」を体感できました。
1日で完結する短い講座ですが、得られるものはたくさんあると思います!
ぜひお気軽にお申し込みください。

※5月13日(土)10:00〜13:00 に同じ内容の講座が行われますので、興味を持って下さった方はぜひお申し込みください。
・アタマを柔らかくする「アイデア発想法」体験


【米山先生のその他の講座予定はこちら】
元放送局員から学ぶ「プレスリリース」作成術
営業・面接で共感を生む「自己PR術」


posted by adash at 10:00| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

新入社員カレッジ 第2回 〜リーダーシップってなんだ?

こんにちは、スタッフの竹本です。

先週スタートしました新入社員カレッジ、4月26日(水)に第2回の講座が開催されました。
活気にあふれた講座の様子をお伝えしたいと思います。
今回の講師は服部正志先生。
当館ではこれまでにファシリテーションやチームワークに関する講座をご担当いただいています。

この日のテーマは「チームワークとリーダーシップ」。日常生活でもよく耳にすることばですが、特にチームで仕事を進める場合はリーダーシップをとる人が不可欠ですよね。
リーダーシップと聞くと「オレについてこい!」というタイプの人がメンバーに指示をしたりやる気を引き出したり…というイメージをお持ちの方が多いと思います。実は私もずっとそう思っていました。

DSC_0733.jpg

ところが今回の講座で説明を聞いてそのイメージが180度ひっくり返りました。
講師の説明によるとリーダーシップには様々な機能があるそうで、例えば意思決定をする・雰囲気を盛り上げる・時間管理をする・メンバーの意見を聴くなどこれらすべてタイプは異なりますがリーダーシップに含まれるとのことです。
ですので、例えば「私ひかえめな性格なので、みんなの先頭には立てませんがリーダーをサポートすることはできます」という人もサポート・調整役というリーダーシップを担っているということになります。

上記の説明を聞いた後、グループワークでは「おもしろレジャーランド」というゲームを通してチームワークやリーダーシップを体験していただきました。
このゲームは、各グループに配られたカードの断片情報をもとに、メンバー同士でコミュニケーションを取りながらレジャーランドの全体像を完成させるというものです。ゲーム形式ということもあり、みなさん元気にテンション高く(笑)取り組んでいました。
30分という限られた時間の中で自分の持つ情報を正確に伝え、相手の話をしっかり聴き、メモを取り、話が脱線しそうになったら軌道修正し、こんがらがった情報を整理し…と、みなさんそれぞれの強みを活かしたリーダーシップを発揮されていました。

DSC_0728.jpg

ゲーム終了後は振り返りタイム。自分がチームにどのように関わったか振り返るとともに、他のメンバーに対して「こんな点が良かったです。ありがとうございました。」といったフィードバックも行われました。メンバーからのポジティブなコメントを通してみなさんご自分なりのリーダーシップに気づいていただけたようで「職場ではこんなふうに活かしたいです」という感想もシェアされていました。

次回はゴールデンウィークあけの5月10日。
社会人2か月目の元気なみなさんにお会いできることを楽しみにしています!

posted by adash at 16:25| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

「伝わる1分間スピーチのコツ」終了しました!

こんにちは、スタッフの菊池です。

今回は、4月22日(土)に実施された、
「伝わる1分間スピーチのコツ」をレポートしたいと思います。
講師はフリーアナウンサーの叶桂子先生です。

受講者のみなさんの参加の動機はそれぞれです。
●仕事で相手に伝える時に上手く伝えられない、話していると頭が真っ白になる
●少し長めの自己紹介をする事があるので、短時間で上手く話せるようにしたい
●月に3回程、大勢の前で喋る機会が出てきて、困っている。
●何を言っているのか、自分でも混乱してくる

など、様々です。

叶先生の講座の特徴としては、ビデオ撮影を行う事です。

CYMERA_20170422_143828.jpg

受講生が話しているのを撮影し、それを見直しながら、一人ひとりの良かったところや注意点を教えてくださいます。
自分ではうまく話せた、と思っても、ビデオを見ると、聞きとりにくかったり自信がないように見えたりなど、欠点がわかります。
自分の癖を発見したり、声が小さかったり、そこに気付くことが大事ですね。

DSC_2653 (1).jpg

今回も、「叶先生のファンです!」という受講生も参加されており、
「もう何回、叶先生の講座を受けたか、わからないわ〜!」と。
いつもありがとうございます♪

この講座では、「1分間スピーチ」をテーマとしています。
といっても、絶対に1分間でおさめなさいよ、という事ではありませんので安心して下さい。
相手に伝える為の、基本的な流れや、話の組立の構成を学びます。
一つのエピソードを簡潔にわかりやすく伝えるには、まずは1分間で話しをまとめる。というステップが必要、って事ですね。
この話しの組立の構成を学び、実践出来れば、5分であったり、10分であったり応用出来ます。

実際に、テーマに沿ったスピーチを考えてもらいそれを発表してみる。
という事を何度か行い、ビデオで撮影し見てみる。
先生から、一人一人アドバイスをしてもらい、それらを意識してもう一度ビデオ撮影をする。
すると、1度目に行ったスピーチよりも、ぐん!と聞き取りやすく、さらに内容も伝わる!!
とてもわかりやすい、聞きたくなる様なスピーチでした。

この講座では、ただスピーチ内容を工夫する、だけではなく、
表現方法やその人らしさを活かし発声や声の出し方から意識する事で、
3時間、受講しただけで変化を感じる事が出来ます。
さらに受講生同士の変化も各々が感じる事が出来るのが、魅力でもありますね!

講座終了後、受講生からは、
●「発音の仕方を学べて、自分の直すポイントも知れてよかった!もっと早く身に付けておきたかった!」
●自分は口の開き方が良くなかった事で、言葉が伝わりずらかったんだ。と気付けてよかった
●ビデオを撮影し見たことで、自分は早口なんだなー、改めて感じれた。
●発声、発音について、もう少し勉強したくなりました!

と、感想を頂きました。

今年度、叶桂子先生がご担当する講座は下記に記載しております。
もっと学びたい!!と思われた方は、是非、ご検討ください。

アナウンサーに学ぶ「伝える」ための話すコツ

叶桂子の音読教室


posted by adash at 12:00| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

新入社員カレッジ 開講しました 〜社外の仲間といっしょに社会人スタート!

みなさんこんにちは。スタッフの竹本です。
今月から新たにA’ワーク創造館のスタッフとなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

さて今回は4月19日から開講された新講座「新入社員カレッジ」の様子をお伝えしたいと思います。
全12回・6か月という長期間にわたる本講座ですが、個人的に面白いなと感じたことが1点あります。
それは講座を通して「社外同期をつくる」という狙いが盛り込まれていることです。
というのも今回出席された新入社員のみなさんは勤務先が中小企業ということもあり、同期がいない、もしくは少ないという方がほとんどなんですね。

ブログをお読みの皆さんも覚えがあると思いますが、仕事やプライベートで悩んだり迷ったりしたときにちょっと励ましあったり情報交換できる同期がいると「明日からも頑張ろう!」という気持ちになれますよね。
本講座は社会人に求められるものの見方・考え方を学ぶ場であるとともに同期との交流を図る場でもあってほしい、そんな思いで企画されています。

さて前置きが長くなりました。1回目の講座の様子です。

WIN_20170419_20_35_55_Pro.jpg

新入社員カレッジでは6名の講師が各回の講座を担当されますが、第1回は直井純子先生にご担当いただきました。
受講者は14名、最初は緊張した面持ちでしたが直井先生のオリエンテーションや自己紹介が進むにつれて徐々に緊張がほぐれてきた様子。
なかには自己紹介で「今日ここに来る途中、スマホの画面が割れてしまってテンション下がってます」と話す方もいて、会場内が笑いに包まれるひと幕もありました。(ちなみにこの方、講座終了後は「みなさんと話せてテンションあがりました!」と元気に帰っていかれました)

自己紹介で雰囲気がほぐれたところで、直井先生から受講者にさまざまな問いが投げかけられます。
「あなたは誰のために働きますか?」
「この講座で何を目指しますか?」
「自分の考え方・感じ方、理解してますか?」

こうしたテーマを個人ワークで掘り下げながら仕事への意識を明確にし、その後のグループワークで発表しお互いに刺激を受けていました。
今回の受講者は事務、営業、福祉と職種もさまざまなためかグループワークも盛り上がり、最後には「時間が足りませーん!」と声があがったグループも。

講座の最後、みなさんに感想をシェアしていただいたのですが「最初は緊張したけどだんだん話せるようになりました」「同じ立場の人といろいろ話せてよかったです」と晴れやかな表情で話していたのが印象的でした。
次回以降もみなさん元気に出席していただきたいなと思います。


posted by adash at 18:16| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

「これさえ解れば!8つのポイント〜ワード編」終了しました!

皆さん こんにちは、スタッフの田中です。

今回は4月15日に開催しました「これさえ解れば!8つのポイント〜ワード編」
ご紹介させていただきます。

本講座の講師は、office系講座やホームページに関連する講座を
ご担当いただいている内敏章先生で、受講生の皆さんに文字入力、メニュー操作、文書作成など
初心者の方がつまずきやすいポイントを解説していただきました。

画像@.jpg


講座の進行は、オリジナルテキストを使って説明を行った後、
受講生の皆さんにワークシートを使っての演習に取り組んでいただきます。
説明のポイントとなる箇所では、「文章作成の手順のポイントは・・・」、
「誤変換を防ぐには・・・」など、わかりやすく解説されていて、
聞いていた私も<そうだったんだ>と目からウロコ状態でした。

画像A.jpg

本講座は、「ワード基礎」「ワードビジネスマスター」講座に向けての
ステップアップの第1歩として位置づけていまして、
講座終了後に「ワード基礎」講座へのお申込みをいただいた受講生もおられました。

5月から下記のワード講座シリーズが始まりますので、
ワードのスキルアップに関心をお持ちでしたら、ご受講をご検討いただければ幸いです。
また、講座の内容などに関するご相談は下記連絡先で受け付けております。

<講座のご案内>
「ワード基礎」(全4回)
日程:5月13日(土)、20日(土)、27日(土)、6月3日(土)
時間帯:10:00〜13:00

「ワードビジネスマスター」(全4回)
日程:6月17日(土)、24日(土)、7月1日(土)、8日(土)
時間帯:10:00〜13:00

<講座に関するお問い合わせ窓口>
TEL:06-6562-0410

posted by adash at 12:42| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

1DAYレッスン〜今さら聞けないメイクの基本

こんにちは、事務局の菊池です。
少しずつ寒さも和らぎ、日中も暖かくなってきました。
春は出会いと別れの季節。

私も仕事上、たくさんの方たちと「さよなら」し、
4月からの新しい「出会い」を楽しみにしています。

さて、「出会い」と言えば、第一印象。
第一印象を今よりアップして、より充実感のある日々を過ごせたら良いですよね。

この講座では、洗練されたメイクをベースに、洗練度アップ!清潔感アップ!
しかも、健康的に見える、基本のメイク法を、デモストレーション方式で学んでいきます。

講師は、トータルビューティJUNO主催
チャームアップコンサルタントの田村純子先生です。

meiku3.jpg

女性の皆様、毎朝のメイク時間はどれくらい時間をかけていますか?
化粧品会社のPOLAさんの調べによると、平均15分だそうです。

毎朝の忙しい時間。
「メイクにかける時間も効率良く省きたい…。」
「メイクの仕方がよくわからない・・・」と感じている方。

是非一度ご受講してみてください。
ナチュラルで洗練されたメイクをプロの先生に伝授して頂きます。

meiku1.jpg



posted by adash at 10:02| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする