2017年01月19日

「プロの技でイラスト制作〜illustrator体験」を開催しました。

こんにちは スタッフの田中です。
今回は1月7日(土)に開催しました
「プロの技でイラスト制作〜illustrator体験」講座の紹介です。

本講座はプロのデザイナーさんが使用するグラフィックソフトのillustratorを使い、
初心者の方を対象に簡単なイラストを描く体験をしていただくことを目的にしていますので、
最初はソフトの操作方法やコマンドの説明を丁寧に行うところから始まり、
講座終了時点では受講生の皆さんがそれぞれにイラストを制作するまでを行います。

担当講師は、A´ワーク創造館で開催しているグラフィック系ソフトの講座と、
公共職業訓練「広告デザイン科」でメイン講師をご担当いただいている新原隆幸先生です。

画像@.jpg

講座は実践形式で進められ、受講生の皆さんが使用するPCの横に設置している
中間モニター(講師のPC画面が見れる)を通して先生の操作手順を見ながら、
説明に沿ってイラストを描く操作を進めていきます。

その過程の中で、先生から「こうしたほうが描きやすいですね」といったポイントの説明があります。
3時間の講座中に3つのイラストを制作し、それらを組み合わせて完成させるのですが、
皆さん非常に集中して取り組まれ、また受講生からの質問に先生が丁寧に対応することで
イラストは着々と仕上がっていきます。


画像A.jpg


皆さんが制作したイラストには各自で色を付けるのですが、
スマートなものから斬新なものまで多様性があり、
それぞれが個性豊かな作品に仕上がっていたのが印象的でした。

この講座をきっかけに、今回ご受講いただいた皆さんにとって
illustratorを含めたグラフィックソフトが身近なものとなり、
お仕事やプライベートで活かしていただけることを願っております。

posted by adash at 10:27| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

『新・浪速の英語道場〜初級編「やっぱりいるで 英語!」修了しました』

こんにちは。スタッフの勝です。
今年も残すところわずかとなりました。
個人的には今までで1番早く1年が過ぎ去りました…。
本日は12月22日に修了しました、
『新・浪速の英語道場〜初級編「やっぱりいるで 英語!」』をご紹介いたします。

DSC_0521.jpg


講師は中村えり子先生です。
中村先生はYMCA卒業後、ノースウエスト航空予約課で25年間勤務。
児童英語インストラクター講座卒業後、10年間大人を対象に英会話講師として、
カルチャークラブ等で教えていらっしゃいます。
弊館では初級編の他に
『新・浪速の英語道場〜入門編「やっぱりいるで 英語!」』も
ご担当いただいております。


講座の内容は実際に中学校で使われている中学2年生レベルの教科書を使い、
基本的な文法をしっかり学びながら、アメリカの生活や文化、
旅行に行ったときの様々なシュチュエーションでの受け応えなど、
実際に使える英語を学びます。
他にもe-ラーニングや先生の自前のテキストを使い、
二人組になって英語で会話をするなど、とても親身でアットホームな雰囲気です。

先生のアドバイスは「英語も日本語と同様、強弱が大切。
強調したい所は強く言ってください。全てハキハキ言っては伝わりませんよ」
「workは口を横にあけて、walkは口を縦にあけると伝わりやすいです」など
受講生1人1人に親身で丁寧に指導されております。
そして先生はいつも笑顔!! リピーターが多いのも頷けます。


次回の「入門編」「初級編」は共に1月に開催予定です。
また本講座の前に無料体験講座をご用意しておりますので、
初めての方はぜひ無料体験講座を受講してから本講座をお申み込みください。

【講座詳細】
【無料体験講座】新・浪速の英語道場 入門編
日時:1月12日 (全1回・木曜日)
時間:18:30〜19:30 
受講料:無料
定員:20名(先着順)

【無料体験講座】新・浪速の英語道場 初級編
日時:1月12日(全1回・木曜日)
時間:19:35〜20:35 
受講料:無料
定員:20名(先着順)

posted by adash at 14:38| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

「叶桂子の音読教室」終了しました!

こんにちは、スタッフの男性の森田です。

すっかり寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は、寒さが増してきた12月に開講されました、
「叶桂子の音読教室」の模様を書かせていただきます。
こちらの講座は1回完結のレッスンとなっており、
短文を読む練習を通して、話すときの「間」についてお伝えします。
講師はフリーアナウンサーの叶桂子先生です。

1.jpg

まずは発生練習から。
朝は声が出にくいので、発生練習をして声を出しやすくします。

2.jpg

そのあとはレジュメを配り、それを実際に音読していきます。
少しずつ読み進めながら、講師が一人一人丁寧にコメントをしていきます。
モットーは「その人の良さを伸ばす」。

その人の声質や特徴を捉え、それに合わせて、
良さが伸びるような読み方を伝えていきます。
「ようかんを切ったような声」「どら焼きを割ったような声」など、
ユニークな例えで、分かり易く特徴と話し方を伝えていきます。

3.jpg

コメントを聞いた受講者の方々は、真剣な表情でメモを取っていました。
そして講師からのコメントを踏まえて、また少しずつ音読を進めていきます。

途中でビデオ撮影もおこない、自分がどのように読んでいるのかを
客観的に知る機会もあります。
それもまた、自分の「間」を知るには効果的です。

そうして3時間が経つ頃には、皆様見違えるように読み方が上手になっていました!

今回はリピーターの方が多く、終始和気あいあいとした様子で講座が進んでいきました。
もしご興味をお持ちいただけましたら、次の機会に是非ご参加ください!
もちろん新規の方も大歓迎です!

では、今回はこの辺で失礼致します。
皆様、風邪などお引きにならないよう、ご自愛ください。


posted by adash at 12:02| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

新講座「アドラー心理学入門〜勇気づけコミュニケーション講座」開催しました!


1.jpg

さて、今本屋などでもよく見かけるので、
気になっていた方も多いかと思いますが、
今期の新企画講座「アドラー心理学入門〜勇気づけコミュニケーション講座」
を11/24(木)に開催しました!

アドラー心理学の大きな特徴は、以下のような4つの特徴があるそうです。

1.精神的な健康さに役立つ心理学です
2.個人の主体性を尊重する心理学です
3.人生や行動の目的を問う心理学です
4.困難を克服する活力を与える心理学です

もう少し具体的にいうと、
普段と少し違うものの見方をするだけで、随分気持ちも楽になるよ、
そのための考え方やテクニックが詰まっているんだなぁという印象を受けました。
怒りを1次感情と2次感情にわけて考えてみたり、
共同体感覚の話であったり。

みなさんのアンケートでも
「周りの方たちと対話することで、自身のことも発見できる感じがした」
「2人のワーク、4人のワークと、たくさんのワークがあり楽しかったです」
などのご意見をいただいたのですが、
先生の講義や説明に加えて、参加者同士で話したりする時間も多く、
退屈せずに、なおかつ自分ごとで考えれるので、
ストンと落ちやすいなぁと感じました。

2.jpg

講師の先生は、緒方幹代先生。
航空会社の客室乗務員やホテルなどの仕事を経て、
現在はマナー研修や、コーチング、心理学関係の講師を
とても広い分野でされている方です。

みなさんからも「ぜひ続編を!」との声も多くいただきましたので、
来年の前期講座にぜひ新しい講座も検討してみたいと思いますので、
どうぞご期待くださいませ!

posted by adash at 10:08| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

『講談師に学ぶ「惹きつける」話し方のコツ』が終了しました。

こんにちは、スタッフの森井です。
急に冷え込みがきつくなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は『講談師に学ぶ「惹きつける」話し方のコツ』をご紹介します。
講師は講談師の旭堂南陽先生です。
先生は11月末に「四代目 玉田玉秀斎(たまだぎょくしゅうさい)」を襲名されます。

惹きつける話し方とは?
どんな風にしたら相手が興味を持って話を聞いてくれるのか。
皆さんの自己紹介を元に講談風に発表して先生がアドバイス、
改良、また発表を2・3回繰り返す作業をしました。

写真@.jpg


すると…直す度に自己紹介の内容が面白いお話になり、
この話の先どうなるの?この人と話してみたい気持ちが不思議と出てきました。
同じ人の自己紹介でも「話すリズム・具体的な説明・心が動いた事…」
他にもたくさんありますが、ちょっとしたコツを入れただけで
元の文章がとても魅力的な自己紹介となり、
結果その人に対する興味が出てくるのには驚きでした。

講談って何??初めてだから良く解らない難しそう、
そういう方でも大丈夫。先生がポイントを解り易く教えて下さいます。

写真A.jpg


伝えたい事を伝えたい相手が興味を持つように、
その先をもっと聞きたくなるような文章の作り方を話し手側だけでなく
聞き手側の気持ちを踏まえて色々丁寧に説明して講座が進んでいくので、
仕事のプレゼン等、話を飽きられずに聞いてもらえる文章を作りたい方にはオススメの講座です。

『講談師に学ぶ「惹きつける」話し方のコツ』講座は2017年4月以降に開催予定です。


posted by adash at 17:42| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

「初めてのタブレットPC」 3回シリーズが終了しました!

こんにちは。スタッフの川崎です。
今回は「初めてのタブレットPC」講座のご紹介をいたします。

この講座では、タブレットPC(以下、「タブレット」と省略させて頂きます)を触ったことがない、もしくはタブレットは買ったけど使いこなせていないという方を対象に、タブレットの選び方から基本的な操作方法、さらにはアプリの利用方法まで、担当講師に丁寧に教えて頂くことができます。

講師は、内(うち)敏章先生です。


パソコン基礎講座やネットビジネス講座から、職業訓練「プログラマ(Java)養成科」まで、ITに関する講座を幅広くご担当頂いています。


今回は、3回シリーズのうちの第3弾、「アプリ活用編」の授業風景を取材させて頂きました。

DSC_0505.jpg


「初めてのタブレットPC」講座では、Androidタブレットを使用しています。
同じAndroidタブレットでも様々なメーカーから販売されていますが、機種によって表示画面が違う場合があるため、講座ではこちらでご用意したタブレットを使用するようにしています。

DSC_0513.jpg


「アプリ活用編」では、タブレットに元々入っているアプリ以外にも、「Google Playストア」からアプリを入手して使うことも行っています。
例えば、地図アプリを使うと、このような感じになります。

DSC_0507.jpg


この写真は講師側のテーブルの様子なのですが、指での操作が分かりやすいように、カメラを使って講師の操作の様子をスクリーンに映すような工夫もされているのが分かります。


少し設定が難し目ですが、タブレットでメールを受信できるようにもしていました。

DSC_0511.jpg


もちろん、操作に迷ったら、先生が丁寧にフォローしてくれます。

DSC_0509.jpg


受講されている方にお話を聞いてみたところ、

・最初は戸惑いがあったそうですが、先生と一緒にやってみることで、「何をやって良いのかがわかった」のが良かった。

・家族もスマートフォンなどを持っているが、教えてもらおうしても色々な情報を言われて一杯一杯になってしまう。こういう講座だと、先生がわかりやすく教えてくれる。

といったことをおっしゃっていました。
同じ教えてもらうにも、先生に教えてもらった方が分かりやすいし、聞きやすい。これが講座を受けるメリットだなと、改めて感じることができました。


タブレット講座は定期的に開催しています。
次回のタブレット講座の日程は未定ですが、決まり次第チラシやホームページで告知しますので、
ぜひチェックしてみてください!


posted by adash at 17:06| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

「基礎から学ぶ労働・社会保険実務講座」終了しました!

どんな会社でも必要な「総務・労務」「経理」業務。華やかではないかもしれませんが、とっても大切な業務の1つです。特に、社会保険を扱う「労務」業務は、関係法令も多く、改正もしょっちゅう。でも、間違うと社員やそのご家族に多大な迷惑がかかることも。そんな責任も重く、タイムリーに新しい専門知識の習得を求められる実務者の方を対象とした「基礎から学ぶ労働・社会保険実務講座」が先日、開講されました!
 講師は、特定社会保険労務士の岡本早映子先生。全2回のコースで、「基礎速習編」と「給付編」に分かれています。

DSC_0479.jpg


 今回は「基礎速習編」。社会保険制度のしくみから、健康保険、厚生年金、雇用保険や労災保険についての概略をお話しいただきました。また、来年1月から雇用保険制度の改正があるため、どんな方を雇用していれば、どんな手続きをしないといけないのか。新たに雇用した場合の手続き、退職したときの手続き等、実際の提出書類等も資料として提示していただいているため、具体的にどんな書類をどこに提出して進めていけばいいのか、わかりやすく、熱くお話していただきました。

DSC_0483.jpg


 今年度はマイナンバーも始まり、ますます業務が煩雑になりがち。慣れている方も、初めて労務事務に就かれる方もきっと新たな発見があると思います!
労務事務を10年以上しているにも関わらず、今回受講して新しい発見があり、ドキドキしている総務部森田からでした〜

DSC_0480.jpg
posted by adash at 11:46| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

『新入社員研修(中途採用者向け)』修了しました!

こんにちは。スタッフの園田です。
今回は、10月14日と21日に行われた、
新入社員研修(中途採用者向け)』のご紹介をします。

講師は田附美佐子(たづけ みさこ)先生です。
田附先生は、企業や小売店、医療・福祉関係など
幅広い分野での社員教育・接遇教育を専門分野とし、
更には大手スーパーチェーンの店舗診断などの
コンサルティング業務までもこなす、接遇のプロフェッショナルです。
当館では、新入社員研修を始めとする接遇研修、
職業訓練生へのビジネスマナー講習などをご担当いただいております。

田附先生.jpg

今回は、14名の新入社員の方にご参加いただきました。

1日目は、ビジネスマナーの必要性、身だしなみと第一印象の重要性、
挨拶と敬語、電話応対、来客応対と名刺交換などを、講義と演習を交えながら学びます。
電話応対は、実際に自社に電話がかかってきた場面を想定して、
グループでのロールプレイング方式で行います。
電話応対にまだ慣れていない受講生の方もいらっしゃって、
最初はうまく言葉が出ない場面も見られましたが、
田附先生の厳しくも温かいアドバイスと励ましで、
丁寧かつ落ち着いた対応ができるようになっていました。


電話応対1.jpg


2日目は、「社会人」と「企業人」の違い、企業人に求められる意識と行動、
中途採用者に必要とされる能力、指示の受け方・出し方、報告・連絡・相談、
必要とされる人の自分管理術と情報収集力など、
新卒採用者向けの研修より高度な内容を学びます。
「企業人とは何か」を学ぶワークでは、「企業人に求められる意識・行動」について、
グループでの話し合いを通して考えます。
グループ内で、それぞれ異なる企業から来た社員の方同士が、
頭を悩ませつつも和気藹々と話し合う様子が見られ、
これもこの講座ならではの様子だな、と感じました。就職すると、
社外の方と一緒に活動したり学んだりする機会は限られてくるので、
このような場はとても良い刺激になるのではと思います。

グループワーク (2).jpg


座学だけでなく、実際に身体を動かしたり声を出したりすることにより、
自社に帰ってすぐに使える実践的なスキルを身につけられるのがこの講座最大の特色です。
新人教育に悩んでいらっしゃる企業の人事ご担当者様、是非A´ワーク創造館の研修をご利用下さい。

2016年度後期の田附先生の講座は、下記の通りです。

・『接遇研修〜電話応対編
 11月17日(木)10:00〜17:00 定員20名 \14,040
・『接遇研修〜クレーム対応編
 12月1日(木)10:00〜17:00 定員20名 \14,040

定員に達し次第締め切りとなりますので、お申し込みはお早めにお願い致します。

また、企業会員にご入会いただきますと、受講料が10%割引になる制度もございます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。


posted by adash at 10:02| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

『Windowsでイラストレーター入門 修了しました』

こんにちは。スタッフの勝です。
暑い日や寒い日が交互に続いておりますが、体調管理には十分にお気をつけください。
本日は10月6日に修了しました『Windowsでイラストレーター入門』をご紹介いたします。

イラレ@.jpg

講師は新原隆幸先生です。
新原先生はポスターや出版物など多様な広告媒体の企画・製作に携わり、
現場経験を活かして DTP 系・グラフィック系の講座を展開されています。
当館では他にも「Windowsフォトショップ入門」や
大阪府離職者等再就職訓練「広告デザイン科」をご担当いただいております。

講座の内容はグラフィックデザインによく活用されるソフト・イラストレーターを使用し、オリジナル作品を作成しながら、基礎知識、デ―ター作成、保存方法などイラストレーターの操作を学びます。対象はWindowsの基本操作ができる方です。(使用ソフトAdobe Illustrator CS4)

今回の受講生は6名。少ないように思われるかもしれませんが質問がしやすくアットホームな雰囲気です。先生のご指導のもと、イラストレーターの基礎知識から始まり、図形や線、文字入力、オブジェクトの配置・加工、そして最後にオリジナル作品を作成します。作品を少し見させて頂いたので

イラレA.jpg


次回は、1月に開催予定ですので興味がある方はぜひお願い致します。
またイラストレーターと共にホームページ等を作成するときに使うフォトショップの講座「Windowsでフォトショップ入門」もご用意しておりますのでそちらも宜しくお願いいたします。


【講座詳細】

『Windowsでフォトショップ入門』
日時:11月12・19・26・12月3・10日 (全5回・土曜日)
時間:10:00〜13:00 ※最終日のみ10:00〜12:00
受講料:23,760円
定員:15名(先着順)

『Windowsでイラストレーター入門』
日時:1月14・21・28・2月4・18日 (全5回・土曜日)
時間:10:00〜13:00 ※最終日のみ10:00〜12:00
受講料:23,760円
定員:15名(先着順)

posted by adash at 11:30| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

「自分らしさを表現するファッションコーディネート術」修了しました。

こんにちは、スタッフの菊池です。
今回の講座レポートは、「自分らしさを表現するファッションコーディネート術」です。

1.jpg


講師は、トータルビューティーレッスンJUNI主催・田村純子先生です。

2.jpg

さてさて、さっそくですが、女性のみなさん!“職場で着る服装”、に悩みませんか?

職場では男性はスーツが多いですが、女性は「私服でOK」ってとこが多いですよね?

当館も仕事着は私服ですし、今回参加されている受講生の皆さんも全員、職場は私服だそうです。
そうなれば、毎日選ぶのが大変!!

よく世間では、「オフィスカジュアル」「ビジネスカジュアル」と聞きますが、
どこまで着崩してOKなんやろう・・・?

また、「私の職場は制服だけど、ちょっと着こなしを工夫したいなー。」
と感じている方も、たくさんいると思います。

この講座では、そんな女子あるあるについての、
ファッションコーディネートのポイントをお伝え致します。

例えば、体型に合わせたコーディネートや色づかいのコツ。

3.jpg


顔の形の合わせた襟ぐりのバランス。(小顔効果も狙えるかも!)
肌見せのコツなどを知ることにより、コンプレックスをカバーできたり(目からウロコ!)

この講座を受ける事で、これからの洋服選びが楽しく、効率よくできるようになります。

【受講生からのアンケートの声】
・普段なかなか聞けないようなファッションのことが楽しく学べました。40代女性
・基本のアイテムからファッションを取り入れたいと思います。40代女性
・スカーフの使い方など、大変わかりやすく参考になりました。40代女性
・先生の講座(メイクやファッション)もっと増やしてください。40代女性

次回は、
3月25日(土)14:00〜17:00
「自分らしさを表現するファッションコーディネート術」


気になった方は、是非、お申込みを!!


posted by adash at 10:19| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする