2019年07月18日

雑談の苦手をラクにする「会話のきっかけレシピ」ワークショップ レポート!

まちライブラリー@A′ワーク創造館で、「<著書出版記念>雑談の苦手をラクにする「会話のきっかけレシピ」ワークショップ」を開催しました!

当館のまちライブラリーやパソコン講座で長年お世話になっている枚岡先生の著書『雑談の苦手をラクにする「会話のきっかけレシピ」』の発売を記念したイベントです!

(出版社ページはこちら

イベントの前半では、著者の枚岡治子さんによる本の紹介が行われ、後半はみんなで実際に「会話のきっかけレシピ」を作るワークが行われました。

イベントに来られた方は、すでに本を読まれたという読者の方、当日著者から直接購入するのを待っていた方などもいらっしゃいました。
スタッフも含めて13名と、大盛況でした!

IMG_9936.JPG

まずは枚岡さんからの本のご紹介。
書籍にまとめる際に苦労したことやウラ話、A′ワーク創造館とのエピソードなども含めてお話しいただきました!

IMG_9933.JPG

後半は「会話のきっかけレシピ」を作るワークショップ。
シチュエーションは、参加者の方からご要望があった
「職場で、みんな出て行って、後輩と2人だけになったときの声かけ」のロールプレイを行いました。

IMG_9938.JPG

人数が多いぶん、いろんなパターンの回答を聞くことができました。
また、自分でも普段何気なく行っている声かけを文章化することで、「そういえば私はよくこう言ってるな」という気付きもあり、そのときの意図なども言語化することで腑に落ちた気がします。自分の普段の何気ない言動を振り返る機会は意外と無いので良い機会でした。

他の人の回答でいいなと思うものもあったし、自分なら言わないタイプの声かけでも、「言ってる人はこういう意図があったのか!」と気づくこともありました。
年齢(世代)や職場での立場、それぞれの性格(キャラクター)によっても、声のかけ方は変わるのかもしれませんね。

また、ロールプレイの時間はなかったのですが、「「話を終わらせて出ていく」ときの声かけ」についても考えてもらいました。

*他のレシピも展示されていました
IMG_9937.JPG

終了後にお答えいただいたアンケートの回答がとても好評だったのでご紹介させていただきます!

・非常にためになり、著者ご自身の司会によるワークショップを受講出来て感激しております。
・ふわっと雑談の悩むポイントが見えたのがよかった。
・ワークショップでみんなの答えが聞けて楽しかったです。
・枚岡さんの講義・ワークショップをまた、受けたいと思います。


当館のまちライブラリーで「雑談の苦手をラクにする「会話のきっかけレシピ」」の貸し出しも行っております!
A′ワーク創造館の授業を受けるついでや、近くにきたついででもかまいませんので、ぜひお気軽にお立ち寄りください!
posted by adash at 19:42| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

「新規事業づくりのための発想力教室」レポート!

先週開催された「新規事業づくりのための発想力教室」のレポートです!

この講座は中小企業や個人事業主の方が主な対象です。
ざっくりした流れとしては、前半はアイデアを考えるための手法を実際にやってみるパート、後半はそれぞれが困っていることへのアイデアを考えて、先生や他の参加者に意見をもらったりするパートという2部構成になっています。

講師はコンセプトデザイナーの畠健太郎先生。
A′ワーク創造館では、「図案・柄のデザイン〜テキスタイルデザイン基礎」、8月から始まる新規講座「絵を描くコツから学ぶ!グラフィックレコーディング講座」も担当してくださっています。

IMG_9811.JPG

アイデアの発想、というと、「面白いことを考えないと…」とか「画期的なことを考えないと…」、と思って、なかなか思いつかない方も多いのではないでしょうか。
どうやったら「良いアイデア」を「ひらめく」ことができるのか…、と悩んでいる方も多いかと思いますが、この講座ではその前提から覆されます!

今回の講座の目的は、「とにかくたくさんのアイデアを出せるようになること」です。
最初から「良いアイデア」だけを出そうとするのではなく、とにかく量を出す。たくさん出せば、その中から選んでいけますもんね。

この「たくさん出す」ことは、先生によると、「訓練をすれば誰でもできるようになる」そうです。その「訓練」の方法を授業では学んでいきます!

また、メインの訓練の話以外にも、脳の仕組みに基づいたリフレッシュ方法(脳の休め方)や、偏った思考を平らにするための方法など、普段の生活から取り入れられるトレーニングや、それ以外にも色んなお話がどれも面白く、あっという間の2時間でした。

後半では、それぞれの方が今行っている事業に対して、発想法で出たアイデアについておお話し、先生からコメントをいただいていました。
聞いているだけでも面白そうなアイデアがたくさん出ていました!

アンケートでもご好評をいただいています。
・どういう講座内容(「発想力」という抽象的な内容のため)になるのか、とても興味深かったのだが、脳の仕組みなど、ベースとなる話から始めてもらえたので、深い講義だと感じた。

・なるほどと思うことがいろいろありました! 「脳は都合のいいことしか残していない」…なるほど



次回の開催日は今のところ未定ですが、できれば定期的に開催して、毎回違う訓練の方法を学んでいくようです!
IMG_9810.JPG
そして、今回担当してくださった畠先生の講座が8月にもございます。今期からの新規講座です! こちらもぜひお願いします!

絵を描くコツから学ぶ!グラフィックレコーディング講座

会議などを絵と文字で記録して「見える化」する「グラフィックレコーディング」。議事録としての見やすさ・伝わりやすさはもちろんのこと、グループワークでの発言やプロセスの把握にも役立ち、何よりも会議が楽しくなる!という声を耳にします。
この講座ではグラフィックレコーディングの中でも「マーカー」「枠」「表情」という3つのコツに要点をしぼり、誰でもグラレコに挑戦でき、反復練習で身につけることができるカリキュラムにしています。絵が得意でない人にもオススメです。また日々のメモ・ノート術や思考整理、企画書などの図解作成にも役に立つ内容です。

8月31、9月7、14、21、28日(土)10:00〜13:00
受講料 19,440円


【講座のお申し込み方法】
@電話(06-6562-0410) 
AFAX(06-6562-1549) 
Bメール(office@adash.or.jp) 
C申し込みフォーム(http://www.adash.or.jp/apply_1day ) 
の4つのお申し込み方法がございます。
ご自身の利用しやすいものをお選びください。
ラベル:発想力 企画
posted by adash at 15:45| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

貿易実務講座無料説明会レポート

01.jpg

6/29(土)に貿易実務講座の説明会を実施しました。

「貿易」と聞くと、みなさんのイメージが様々かと思いますが、
一言で言うと「海外との商売」ということです。

今回の説明会では、
そもそも「貿易実務」の仕事がどんなことをするのか、
ということをまず解説しました。

普段私たちがお店で商品を買う時は、
その場で顔を合わせて現金で支払って、やりとりが終わりとなります。

さて、では貿易の場合はどうでしょうか。

顔が見えないから、どんな会社、どんなお店、どんな商品かもわからない。
またお金を払っても、商品が届くかどうかも不安。
届いても、思っていたものなのか、キズはないか。
逆に商品を送っても、お金がちゃんと支払われるかが不安。
ちゃんと受け取ってもらえるか、文句言われないか。

などなど、物理的な距離があるだけに、リスクだらけ!
しかも企業間での取引になると、量も金額も大きい。
もしトラブルが起きても、簡単に解決できそうな気がしません。
そこで余計な心配や不安なく商売をするためにはこのリスクにしっかり対応しておかなくてはなりません。
貿易実務を学ぶ必要性は、「リスク管理」これに尽きるのではないでしょうか。

このリスクを解決するための手法が、
世界どこでも通用する形で、存在しています。
貿易実務者養成講座」では、こういった輸入や輸出をおこなう貿易において、
@リスク管理の方法
Aそのための具体的な手続きに
この2つを事例も織り交ぜながらしっかり学びます。
これから海外とのやりとりが増えそうな企業の方には特にオススメの講座です。

貿易英語講座」では、
海外の企業への注文や値段交渉などのやりとりに特化して、
英語の使い方や言い回しについて学びます。

02.jpg

講師はベテラン講師の樋口孝夫先生。
30年以上のキャリアに加えて、
大阪府立貿易専門学校で講師をしていたり、
引退された現在でも、企業の顧問をされています。
とにかく実務経験も豊富なので、
説明も型通りでなくわかりやすく説明してくださいました。
「商品が届いてから、値段交渉してきてね。安くしないと振り込まない、なんて言うんですよ。商品はもう向こうにあるから難しいですよ。みなさんならどうしますか?」
なんて問いかけながら説明や解説が進みます。

事業の拡大で海外とのやりとりに力を入れたいという方、
基本はもちろん経験談も織り交ぜた、
実践的なこの講座にぜひチャレンジしてみてくださいね。


【講座のお申し込み方法】
@電話(06-6562-0410) 
AFAX(06-6562-1549) 
Bメール(office@adash.or.jp) 
C申し込みフォーム(http://www.adash.or.jp/apply_1day ) 
の4つのお申し込み方法がございます。
ご自身の利用しやすいものをお選びください。
ラベル:無料 貿易
posted by adash at 16:25| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エクセル新標準コース1」のご紹介

エクセル新標準コース1のご紹介です。

エクセル新標準コース1」は「エクセルの基本をちゃんと学ぶ」をテーマに開講されていて、計18時間かけて基本からじっくり学べるコースです。

この新標準コース1は、「エクセルは初めて」という方でも参加できます。
※パソコンの基本操作(マウスやキーボードの操作やファイルの保存など)はできたほうが良いです。パソコン自体に不慣れな方は「初心者のためのパソコン入門講座」を先にご受講ください。(※次回は10月以降の開講となります。)

繰り返しますが、「エクセル新標準コース1」で学ぶのは、エクセルで必要な基本の部分。
エクセルが初めての方にはもちろんオススメの講座ですが、次にオススメしたいのが「そこそこエクセルを使っている方」です。

エクセルには本当にたくさんの機能があります。
何かをしたいときに、都度インターネットで検索して解決、という方もいるかもしれません。部分的に知識を入れてある程度なんとかなるものの、ちゃんと学んだことがないという方にも提供できる知識があるはずです。

実際、私も長年仕事でエクセルを使っていましたが(メインの業務ではないとはいえ7年近くエクセルを触っていたはず)、今までしていたやり方がものすごく遠回りだったことが判明する場面があり、「今までどれだけの時間を無駄にしてしまったのか…」と反省するばかりでした。

これは授業で学ぶなかのほんの一例ですが、たとえば、こういう表があったとして……

スライド1.JPG

計算式としては合っているんですが、「表記」として変えたい部分がいくつかありますよね。

スライド2.JPG

@日付の表記を変えたい
2019/07/04→2019年7月4日

A金額の表記を桁区切りにしたい
500000→500,000 

B小数点を消したい
 358333.3333→358,333

C達成率をパーセント表記にしたい
「1.032912」→「103%」 


こういうとき、皆さんはどうやって変更してましたか?

これは私だけかもしれないのですが、私はずっと

右クリック→「セルの書式設定」→「分類」 から選んで…というやり方でした。
もちろんこれでも表記は変更できますし、自分のやりたいことは実現します。

このやり方は、エクセルを知った頃に言われた、「とりあえず困ったら『セルの書式設定』!」
という教えに沿ったものです。実際、セルの書式設定でいろんな設定はできるんですが…

「自分のやりたいことは実現」するがゆえに、「もっと楽な方法を!」と思ったことがなく、もっと簡単な方法があることに気付けませんでした。

スライド3.JPG

それはエクセルの上部「リボン」と呼ばれる部分に有りました・

スライド4.JPG

ここ!!

ここに今回私がやりたいことのすべてが詰まっていました。
セルの書式設定を開かなくても、この辺りをクリックするだけで、色んなことができたんですね。

スライド5.JPG
無事完成。

「そんなこと知ってるわ! 当たり前やろ!」と思っている方は問題ありませんが、もし知らなかった方は、授業を受けると、こういった新しい発見があるかもしれませんよ。
これまで独学でやってきたけど、なんとなく不安を感じていた方にはオススメです!
8月から平日夜間コースが開講しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

★「エクセル新標準コース1

エクセルの「基本をちゃんと学ぶ」コースです。初心者の方、我流で今のところなんとかなっている方、いまいち自信が持てない方が対象です。仕事の現場で使うことをイメージしやすいオリジナルの練習問題を解きながら、入力、表計算、関数、グラフ作成、データベースの基礎、印刷といったエクセルの初歩的な機能をじっくり学びます。

8/26、28、9/2、4、9、11、18、25、30 毎週 月・水曜日
19:00〜21:00 
受講料 21,600円


★現在は「エクセル新標準コース2」が開講中です。

 こちらでは実務でよく使う便利な関数をどんどん学んでいきます!
 次回は10月以降の開催となります。

★「ワード新標準コース」もあります! こちらは来週から!

ワードの「基本をちゃんと学ぶ」コースです。初心者の方、我流で今のところ なんとかなっている方、いまいち自信が持てない方が対象です。仕事の現場で使うことをイメージしやすいオリジナルの練習問題を解きながら、文字の入力から編集、印刷、表の作成、図表のレイアウトなどのワードの機能をじっくり学びます。

7/8、10、17、22、24、29、31、8/5、7 毎週月・水曜日
19:00〜21:00
受講料 21,600円


気になる講座がある方はぜひお申し込みください。

【講座のお申し込み方法】
@電話(06-6562-0410) 
AFAX(06-6562-1549) 
Bメール(office@adash.or.jp) 
C申し込みフォーム(http://www.adash.or.jp/apply_1day ) 
の4つのお申し込み方法がございます。
ご自身の利用しやすいものをお選びください。
posted by adash at 15:53| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

「接遇研修〜クレーム対応編」レポート!

みなさん、こんにちは。
スタッフの田邊です。

今回は6月27日に実施された「接遇研修〜クレーム対応編」の講座風景をご紹介いたします。

この講座は、コミュニケーションコンサルタントで、企業・小売り・医療や福祉分野など幅広く社員・接遇教育を専門とし、ご活躍されている田附美佐子先生がご担当くださっています。

わたし自身、これまでのお仕事で何度かクレームを受けて対応してきたことはあったのですが、きちんと「クレーム対応」について学ぶのはこの講座がはじめて。
講座の冒頭でまず、これまでどんなクレームを受けたことがあるか、またどのように対応したかなどを振り返りました。
が、驚いたことに、「クレームを受けたことや、その内容」ははっきりと覚えていたのに、お客様にどのように対応したかというのはぼんやりとしていました。

この講座では、クレームが発生したとき、会社にとってどのようなことが起こっているのか、つまり、会社にとってのリスクとチャンスは何なのか、お客様のことばの裏側にあるものをどのようにくみ取るか、またどのように対応していくか、ということを論理的に考えていきます。

接遇.jpg

この講座を通して特に印象に残ったのは、
クレームを出されたお客様も傷ついているということ、
いかに自分の心を守りながら、でもお客様に誠実に対応していくかということ、
クレーム対応は、チームでかかっていくという意識が必要、という3点でした。

わたしは残念ながら午前の部にしか参加できませんでしたが、午後の部はロールプレイも交えながら、さらに発展させた内容になるようです。

きちんとクレーム対応について学んだことがないという方だけでなく、電話・対面かかわらずお客様に直接かかわることがあるという方にはぜひ受けていただきたい講座です。


★受講生の声
「実際にクレームの内容からどうしたらいいのかなど自分で考えるロジックなど教えていただき役に立った」

「言葉の後ろに隠れた相手の気持ちを読み取る事が大切だと思いました。」


★7月以降もコミュニケーション講座が多数開講します!
 お客様と対面で関わるお仕事に就いている方にオススメの講座

「聴き上手」になるための傾聴入門
7月27日(土)10:00〜17:00
受講料 8,640円

対人援助職の現場で役立つコーチング講座
8月24日(土)10:00〜17:00
受講料 11,880円

怒りの感情をコントロールしよう
7月8日(月)
19:00〜21:00
受講料 3,240円
ラベル:ビジネス
posted by adash at 11:35| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

2019年度7月の講座・イベントカレンダー

こんにちは、スタッフの鍋島です。

A´ワーク創造館のたくさんの講座やイベントを「日付」から探したい、という方のために、今年度からカレンダーを発行しています。

July_calender.jpg


7月の注目講座とイベントをご紹介します!

はじめての簿記(簿記初級)

簿記を初めて学ぼうという方、経理事務への就職を検討している方が対象の入門コースです。
「簿記初級」試験の合格を目標にした内容で、業種・職種問わずに必要となる簿記の基本原理や知識を学ぶことができます。資格取得として、また仕事をする上での基礎知識としても役に立つ内容ですので、経理担当ではないけど最低限の簿記の知識を持っておきたい、という方にもオススメです。
*今期からはじまる新規講座です!

7月11、18、25、8月1、8日(木)19:00〜21:00
受講料 9,720円

貿易実務者養成講座
貿易実務全般の基本事項を調査・引き合いから契約、決済、船積、保険、クレーム処理まで順を追って「貿易知識」の解説をします。また、講師の長年の実務の中で経験した海外の文化や習慣の違いから起こりやすいトラブルのリスクマネジメントや、その時々に起こる国際的なニュースなどの“読み方”のレクチャーなどを通じて「国際感覚」も学べる実践的な内容です。「貿易実務検定C級」の合格も目指せます。
7月13日〜10月12日(土)10:00〜13:00
*8月17日(土)、9月21日(土)は休講
受講料 41,580円

会話をじっくり!中国語実践講座
この講座では、「基礎こそしっかり!中国語入門講座」を修了された方、または基本の文法は理解できているという方を対象に、実践的な会話練習を中心にして、中国語を日常の中で「使える」ように身に付けることを目指します。北京語がベースとなっている普通語(標準語)での学習です。
*お客様のご要望を受けて今期から開講する新規講座です!

7月20日〜9月28日(土)14:00〜16:00
*8月17日(土)は休講
受講料 23,976円


<イベント情報>
「新しい職種に1からチャレンジしたい」という30代前後の方のサポートする「お仕事のりかえポート FUNADE」(A′ワーク創造館エントランス内)では、イベントをご用意しております。

SNS映えする写真を撮ってみよう
SNS映えする写真を撮ろうFBイベントページ.jpg
仕事に、プライベートに、お持ちのスマートフォンで写真を撮るとき、「なんかちょっとビミョーな写真になってしまった…」がために何回も撮り直したり、結局使えなかったり…そんな経験ありませんか?
今回のワークショップは、先生から教えてもらうスタイルではなく、参加者がそれぞれ撮影したいものを持ち寄り、みんなでアイディアを出し合いながら、協力して「ばえる」写真を撮ってみよう、というものです。

「写真全体がなんだか暗い印象になってしまう」
「いつも同じような写真(構図)になってしまう」
などなど、あなたのお悩みを共有し、みんなでより「ばえる」写真を撮りましょう!
7月6日(土)14:00〜16:00
参加費500円(茶菓子付き・要予約)
持ち物:写真に撮ってみたいもの(心配な方は事前にご相談ください)、ご自身のスマートフォン

短歌を学んで言葉を磨こう
短歌を学んで言葉を磨こう.jpg
「短歌って、なんだか難しそう…」という方でも、楽しく短歌に触れてもらえるワークショップを行います!
たった31文字に思いを込める短歌を学ぶことは、「言葉」を磨くトレーニングにもなります。
短歌の基本からお教えしますので、「そもそも短歌って何?」という方でもOKです。

7月19日(金)19:00〜21:00
参加費1000円(茶菓子付き・要予約)
持ち物:筆記用具


気になる講座がある方はぜひお申し込みください。

【講座のお申し込み方法】
@電話(06-6562-0410) 
AFAX(06-6562-1549) 
Bメール(office@adash.or.jp) 
C申し込みフォーム(http://www.adash.or.jp/apply_1day ) 
の4つのお申し込み方法がございます。
ご自身の利用しやすいものをお選びください。
posted by adash at 13:51| Comment(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

FUNADEイベント「自分の気持ちを言葉で表現しよう」レポート

A´ワーク創造館は「新しい職種に1からチャレンジしたい」という30代前後の方をサポートする拠点として「お仕事のりかえポート FUNADE」を運営しています。

「転職」という不安が付きまとう状況で一緒に頑張れる仲間と出会える場、として、イベントを行っております。5月のイベント「自分の気持ちを言葉で表現しよう」が終了しましたので、様子を紹介させていただきます!

IMG_6983.JPG

「言葉にする」、というのは何気なく行っていることですが、非常に難しいことでもあります。本を読まない人でも、普段会話をしたり、インターネットを見たり、私たちは日々「言葉」に触れています。
そんな言葉で、「気持ち」という目に見えないものを表現するのは特に難しいことです。
また、目に見えているものを言葉で説明するだけでも、意外と苦労します。

仕事のなかでも、言葉によって生じた誤解がミスを招くこともあります。
そんななかで今回は「ワーク」という形式のため、「伝わったかどうか」の答え合わせができる、というのが特徴です。「伝わらなかった」という経験は悪いことではなく、「なぜ伝わらなかったのか」を考え直す機会になるからです!

そのため、イベントのなかでは失敗してもめげずにどんどんチャレンジするようにお伝えしました。

そして自己紹介を含め、計5つのワークを行いました。
目で見えている情報をうまく説明したり、言葉を並び替えて短歌を作って、自分の意図がどこまで伝わるか試したり、言葉を言葉で説明して伝わるかどうかクイズにしてみたり、言葉と言葉の共通点を探したり…。

FullSizeR.jpg

ワークを通じて、「言葉」に対する捉え方が、人によって異なることがわかってきます。
この「人によって捉え方が異なる」ということはとても大切なことだと思います。

アンケートでも「他人のイメージの捉え方がわかってすごく面白かった」というご意見をいただきました。

また、今回は「ブックフェスタ2019 in関西」というイベントに参加していたため、最初に皆さんの好きな本も紹介していただきました。

<皆さんのオススメ本(会話に出てきた分)>
『君に届け』(コミック)
島崎今日子『森瑤子の帽子』
ひすいこたろう『あした死ぬかもよ?』
経沢 香保子『すべての女は、自由である。』

以上です。
また、FUNADEでは今後のイベントもどんどん決まっていっています!

【今後のFUNADEイベント情報】
Illustratorでカンタンな名刺をつくろう イラレで名刺 ワークショップ
6月1日(土)16:30〜18:30 参加費:1000円

SNS映えする写真を撮ろう
7月6日(土)14:00〜16:00 参加費:500円

短歌を学んで言葉を磨こう
7月19日(金)19:00〜21:00 参加費:1000円

いずれも会場はお仕事のりかえポート FUNADE(A´ワーク創造館 1階エントランス内)。
お申し込みは上記リンクのフォームからか、電話(06-6562-0410)
またはメール(office@adash.or.jp)で、お願いします!
ラベル:イベント FUNADE
posted by adash at 16:00| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

2019年度6月の講座・イベントカレンダー

こんにちは、スタッフの鍋島です。

A´ワーク創造館にはたくさんの講座があります。
パンフレットやHPは講座の「ジャンル」から探すようになっているのですが、「日付」から探したい、という方のために、今年度からカレンダーを発行しています。

201906_calendarA3.jpg


6月もたくさんの講座が開講し、FUNADEやまちライブラリーのイベントも予定しています。

いくつか注目講座をご紹介します!

★6月4日(火)〜 NLP入門講座
☞NLPとは、脳科学を駆使した心理学です。この講座では、NLPの基礎となる部分を学ぶとともに、仕事や生活でのコミュニケーションや人間関係づくりなどで実際に活用できるようなスキルを学びます。NLPに興味があったけど、本格的なプログラムに躊躇していた方にもオススメの内容です。

★6月5日(水)〜短期集中コース!宅地建物取引士試験対策講座
☞通称「宅建」と呼ばれる、時代を問わず人気の資格の試験対策講座です。
「短期集中」をコンセプトに、合格するためのポイントを学ぶための講座です。自習も必要になりますが、要点をしっかり学んでおくことで独学だけの場合よりも理解度が高まります。

★6月29日(土) 無料説明会 / 貿易実務講座説明会
☞貿易実務者養成講座や貿易英語講座の受講を考えている方が対象の無料セミナーです。
担当講師がそれぞれの講座の内容やカリキュラム、目標などを説明、「企業や社会の中でどんな人材やスキルが求められているか」など実務に深く関わっているからこそ話せる現場の話も聞くことができますよ!

★6月11日(火) 実務担当者らくらく公的年金講座〜基礎編【リニューアル!】
☞企業の人事労務・給与事務担当になったばかりという方が対象。
基礎編では、社会保障の全体像から公的年金の国民年金と厚生年金の加入ルールや老齢・障害・遺族年金、在職年金などの概要を幅広く紹介します。

★6月18日(火) 実務担当者らくらく公的人金講座〜受給実務編【リニューアル!】
☞企業の人事労務・給与事務を担当されている方が対象です。
受給実務編では、実務でもわかりにくい定年退職や再雇用時の公的年金や雇用保険の給付、通常退職時の年金についての対応をわかり易く解説し、実務で活かせるノウハウを学んでいただきます。

★6月22日(土) SDGsを活用!事業アイデア発想トレーニング【新規講座!】
☞主に中小企業や個人事業主の方で、事業・商品・PRのアイデアを考えている方が対象の、アイデア力を高めるための講座。自社の取り組みが「社会の課題・ニーズとどう接点を持つのか」という本質的なことを考えるところからアイデアを組み立てることに重点を置いたプログラムです。

★6月25日(火) ピックアップ労働法規〜人事・労務担当者が最低限知っておきたいこと【リニューアル!】
☞経営者や人事・労務担当者の方対象。労働に関する法律について、判例や事例を紹介したりしながら、トラブルを起こさないため、ポイントを絞って、労働に関する法律の基礎知識を学びます。


気になる講座がある方はぜひお申し込みください。

【講座のお申し込み方法】
@電話(06-6562-0410) 
AFAX(06-6562-1549) 
Bメール(office@adash.or.jp) 
C申し込みフォーム(http://www.adash.or.jp/apply_1day ) 
の4つのお申し込み方法がございます。
ご自身の利用しやすいものをお選びください。
posted by adash at 16:01| Comment(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

2019年度5月の講座・イベントカレンダー

banner_calendar.jpg

こんにちは、スタッフの鍋島です。

A´ワーク創造館にはたくさんの講座があります。
パンフレットやHPは講座の「ジャンル」から探すようになっているのですが、「日付」から探したい、という方のために、カレンダーを発行することになりました!

こちらは5月のカレンダーです。

A3_201905_calendar.jpg

*5/9(木)基礎からちゃんと学ぶプログラミング言語講座(Java編)は今回は中止となりました。
*5/11(土)【無料体験】CAD体験 は現在満員のため、キャンセル待ちのみ承っています。

館内に掲示・配架している他、受講生の皆さまにお配りしていますが、せっかくなので今後はこのブログでも紹介することになりました!
よろしくお願いします。

講座の時間や詳細に関しては記載していないのですが、ひと目見ただけで、A´ワーク創造館にはたくさんの講座があり、いろんなジャンルの講座を開催していることがわかるのではないかと思います。
また、「まちライブラリー@A´ワーク創造館」や「お仕事のりかえポートFUNADE」のイベント、芦原橋UPマーケットなど、講座だけでなく、A´に関連するイベント情報も記載しています。

特に5月は講座がたくさん開講されます!
紹介したい講座がいろいろあるのですが、いくつかピックアップしてご紹介します。

【注目講座】
パソコンカレッジ〜じっくり理解しようパソコン&インターネット
パソコンとインターネットの基礎をしっかり学べる講座です。
パソコンの基本操作(文字入力・マウス操作)から始まり、コンピュータやインターネットを利用していると日常的に遭遇する日々の「?」を、パソコンを使った実技+座学確認していきます。
5月13、20、27、6月3、10、17、24、7月1、8、22、29、8月5日(月)
各19:00〜21:00
受講料:42,120円

【特典】受講される本人さまに限り、2019年4月〜2019年9月に開講される講座を全て50%割引でご受講いただけます(表記されている教材費は適用外)。

過去の講座レポート

広告制作&ディレクション入門
限られた資源(お金、時間、人)で効果のある広報ができるようになるために、デザイナーでは無い人でもわかりやすく、広告制作&ディレクションの基本となる考え方を体験しながら学べます。
企業やNPOなどの組織で広報を担当している方、小規模企業の経営者の方や個人事業主の方にオススメです。
5月14、21、28、6月4日(火)
各19:00〜21:00
受講料:12,960円

過去の講座レポート

仕事&生活の段取り上手を目指す!タイムマネジメント講座
ワーク・ライフ・バランスコンサルタント流の段取り術や作業の効率化、そして優先順位が自分でハッキリわかって片づける順番に迷わなくなる方法など、数10種類のテクニックを3時間で一気に学べます。
5月18日(土)10:00〜13:00
受講料:3,240円


3次元CAD入門(Autodesk Fusion 360)
これまで無料体験講座だのみだった、Fusion360の講座が連続講座としてスタートします!
3Dプリンターの普及に伴い注目されている3D CAD。基本無料での使用が可能なソフトを使って、3Dモデリングの基礎から様々な形状のモデリング方法、および編集方法について学びます。さらにレンダリングで実物に近い質感の画像を作成します。
5月23、30、6月6、13、20、27、7月4日(木)
各19:00〜21:00
受講料:32,400円

*3DCADの無料体験講座はこちら(残席わずかです)
【無料体験講座】3D CAD体験

過去の講座レポート


気になる講座がある方はぜひお申し込みください。

【講座のお申し込み方法】
@電話(06-6562-0410) 
AFAX(06-6562-1549) 
Bメール(office@adash.or.jp) 
C申し込みフォーム(http://www.adash.or.jp/apply_1day ) 
の4つのお申し込み方法がございます。
ご自身の利用しやすいものをお選びください。
posted by adash at 14:30| Comment(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

まちライブラリーイベント「教科書の名作を今読み返す」レポート

こんにちは、スタッフの鍋島です。

4月に、まちライブラリー@A´ワーク創造館で「教科書の名作を今読み返す」というイベントを行いました。

小学校や中学校の国語の教科書に載っていた名作を、大人になった今こそ、みんなで読み返してみようというイベントです。
今回は小学校2年生の国語の教科書に掲載されていた、『えいっ』というお話を全員で読み返しました。

IMG_8702.jpg

まずは国語の授業のように順番に「音読」し、そのあとに感想を語り合います。

『えいっ』はクマの親子が町にから家に帰ってくる間の、父と子の会話が中心のお話です。
子供の時は子グマの目線で読むことになりそうですが、大人になると父クマのほうに感情移入する方も多いかもしれません。

おそらく子ども向けの作品なので、話も短く、易しい言葉で書かれているのですが、細かい心情描写が少ない分、キャラクターがどんな気持ちなのかを考える「ゆとり」があるような気がしました。
「ここどういう気持ちやったと思います?」と言いながら深堀りしていくのが、全員で読む魅力のように感じました。
たとえば、「だまってなにかかんがえています」という一文だけでも、「ここで何を考えていたと思いますか?」という質問をすると、みんな少しずつ違う意見が出るのが面白かったです。

また、参加者の方に、印象的だった教科書の名作もいろいろお伺いしたので、また次回開催できればと思います。

FullSizeR.jpg

5月はまちライブラリーのイベントはおやすみですが、FUNADEのイベントがございます。

自分の気持ちを言葉で表現しよう

自分の気持ちを「言葉にする」、というのは何気なく行っていることですが、非常に難しいことでもあります。
「言葉にする」ことで改めて自分の感情に気付いたり、「言葉を磨く」ことでコミュニケーションが円滑になったり、言葉の力は計り知れません。
今回はいくつかのワークを通じて、自分の気持ちを言葉にする練習を行います。

5 月15 日(水)19:00〜 21:00
参加費:500 円(茶菓子代)
持ち物:愛読書(自己紹介に使います)

いずれも会場はお仕事のりかえポート FUNADE(A´ワーク創造館 1階エントランス内)
お申し込みは
電話(06-6562-0410)
またはメール(office@adash.or.jp)で、お願いします!

会場までの道案内動画
posted by adash at 12:51| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする